人気ブログランキング |
ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

<   2018年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日もコウモリ谷

2018/08/31
8月の最終日、明日の土曜日は雨予報なので繰り上げて、ティチャー、Kさんとコウモリ谷に行く。
三田方面はかなりの雨だったとのことでした。
今日のコウモリ谷は台風のせいか風があって過ごしやすかったです。ただ、前回の水曜日よりは湿度が高く感じて滑りで、真実の口は散々でした。
子年のエリアでガングリオン、左足を登って昼食後、河原エリアに移動する。
なりゆきを久しぶりに登るが、上部は5.9にしては腕が張ります。
その後、真実の口にマスタートライする。
最初の核心で口を取ったあと、何とかクリップできたが、その後はフォールでした。
力がはいり過ぎです。。。。
2回目はTRでトライするが、やはりテンションです。
まだまだです。。。。
b0227552_19485278.jpg
ガングリオンにトライするKさん



続きを見る
by kamesanhno | 2018-08-31 19:51 | クライミング | Comments(0)

野鳥トレ 135 森林植物園 カワセミ

2018/08/30
1ヶ月振りに森林植物園に行く。風が爽やかで猛暑もやっと過ぎてくれているようです。
ただ、野鳥は端境期のようでほとんど見れずでした。
長谷池で久しぶりにカワセミに会えたのが何よりでした。
b0227552_20590101.jpg


b0227552_20593308.jpg


続きを見る
by kamesanhno | 2018-08-30 21:03 | 野鳥 | Comments(0)

まずまずのコウモリ谷

2018/08/29
猛暑の8月もあとわずか、8月最後の定例の水曜コウモリ谷クライミングに参加する。
今日は男だけの5名でした。
Hは倒木処理のため小さなノコギリを持参したので、午前中は小さな方の倒木を切断したけど、手ごわくて汗だくでした。
大きな木は午後からマメオさんが切断してくれました。
b0227552_20153549.jpg
真実の口下部のティーチャー
b0227552_20160154.jpg
ハング越え
今日はティーチャーがもっとも安定した登りでした。
次回からはリードトライです。
b0227552_20245698.jpg
倒木を処理後のアプローチです。


by kamesanhno | 2018-08-29 20:28 | クライミング | Comments(0)

東高座の岩場

2018/08/26
今日はKさんのシアター水曜クライミングのメンバー3名と東高座の岩場に行く。
3年ぐらい前にこの岩場は知っていたが、訪れる機会がなかった。
先週の水曜日に六甲北の岩場が雨で中止になったときに、Kさん達がアプローチに下見に行ってくれた。

岩場は大阪のメンバー4名とキャプテンチーム5名が六甲北から移動されて来て、結構混んでいました。
6本ほど登るが、午後からは陽ざしが強烈で汗だくクライミングでした。
ここの岩場は晩秋から冬にかけての岩場でしょう。
次回はもっとコンデションのいい時期に訪れてみたいです。
b0227552_21121234.jpg
キャプテンチームは5.11BCのルートにトライしていました。
b0227552_21122296.jpg
午前中は下部の岩場?で登る。
5.10a,5.6?5.11bの3本のルートがあります。
Hは5.11bのルートを3P目でフォールOSできずでした~。
b0227552_21123333.jpg
5.11bは出だしがハングっています。
b0227552_21124453.jpg
午後からは右壁から順番に5.10a、5.10b、5.10cのルートを登る。
最後に登った5.10cのルートは見栄えがよく長くて登りごたえがあるいいルートでした。





by kamesanhno | 2018-08-26 21:23 | クライミング | Comments(0)

台風明けのコウモリ谷

2018/08/25
今日は会の定例となってきたコウモリ谷土曜日クライミングに参加する。
メンバーはキャプテン、ティチャー、SWさん、フクチヤマさん、Hの5名でした。
少し遅れて子年のエリアに着く。台風の雨でハシゴは流されていたとのこと。先発の若者3名が復旧してくれたとのことでした。
子年のエリアは壁はまったく濡れていなくて、クライミングを楽しめました。
ただ、河原エリアの真実の口にトライしたかったけど、どうも上部からの水道になっていて14時過ぎても濡れていました~。
ガングリオン、左足、雲に乗る、右足と登って、今日は早めに終了でした。
時おり、風が吹いて登っていないと快適な一日でした。
b0227552_20154565.jpg
右が雲に乗るにトライする、ティチャー
左が右足にトライするSWさん
b0227552_20155359.jpg
アプローチは倒木で遮られていました。
一瞬、アプローチを間違えてと思いました。


by kamesanhno | 2018-08-25 20:18 | クライミング | Comments(0)

まずまずのコウモリ谷

2018/08/22
今日は水曜クライミングのメンバー5名とコウモリ谷左岸に行く。
今日は各地で猛暑日だったが、コウモリ谷左岸は意外と時々風があって、以前のような暑さは感じなかった。
Hは午前中にガングリオン、イボコロリン左足を登る。
昼食後は河原エリアに移動して、真実の口にクイックドロー掛けに登る。
前回、フクチヤマさんの最初の核心越えのムーブにビックリだったが、そう簡単には登れない。
皆さんが真実にトライされる。各自のムーブを参考にほぼ、最初の核心越えのムーブが分かりました。
次回からはリードクライミングにトライです。
b0227552_19131106.jpg
子年のエリア 雲に乗るにトライされる初Nさん
肩の故障もほぼ完治でしょうか?
超久しぶりの雲に乗るのはずだけど再RPされました~。。。
b0227552_19131990.jpg
真実の口に初トライの三宮のIさん
さすがです。1回目でトップアウトされました~。。。


by kamesanhno | 2018-08-22 19:16 | クライミング | Comments(0)

涼しかった北六甲の岩場

2018/08/19
今日は会のメンバー6名と北六甲の岩場に行く。
Hが持っている古いトポは六甲北石切り場となっているが、新しいトポは北六甲の岩場となっていました。
日曜日なので盛況でした。午前中は10名ほどでしたが、日差しがなくなる午後からもクライマーが来られて20名弱でした。
これほど多いのは日曜日でも異例とのことです。
そして、ともに10数年ぶりにアルパインクライマーのN岡さん、昔、王子登山研究所でよくお会いした方と会いしました。
Hは相変わらず右側と左側の端っこでクライミングです。でも2本ほどOSとRPができました。
都合5本ほどでしたが、暑くもなくのんびりとクライミングが楽しめました。
この岩場を2回ブログでとりあげました。
夏場は日陰で涼しくてとても良い岩場です。
ただ、リボルトされている、不動岩、烏帽子岩等の岩場と異なりボルトが不安なところがあります。
そのことを充分認識して、自己責任でクライミングをお願いします。
b0227552_21261002.jpg
岩場のほぼ全景
b0227552_21261957.jpg
2番化けの皮5.10aにトライするSWさん
b0227552_21262927.jpg
最後の上部
出だしの下部コーナーが核心
b0227552_21294759.jpg
赤短5.10aにトライするティチャー、
RPでした~113.png



by kamesanhno | 2018-08-19 21:36 | クライミング | Comments(0)

少し涼しくなったコウモリ谷

2018/08/18
今日は会のメンバー7人でコウモリ谷に行く。
先週は車の修理で参加できなかったので9日振りのコウモリ谷でした。
昨日から少し猛暑が緩んで、左岸は登っていないと、暑さは感じないコンデションでした。
子年のエリアでガングリオン、ホッカロンでアップして、河原エリアに移動する。
ここも日陰で過ごしやすいけど、まだ蚊がいます。
Hは課題の真実の口にクッイックドロー掛けに登る。その後2回TRでトライする。
ハング越えのムーブはまだまだだが、その先のガバの水平フォールドをとるムーブはほぼできたので満足の一日でした。
そして、回収に行ってもらったフクチヤマさんの核心ハング越えのムーブに目から鱗でした。。。。
b0227552_19555014.jpg
ケムンパス5.10dにトライされるフクチヤマさん
見事なRPでした。113.png
クライミングに復帰されてから毎週のようにコウモリ谷クライミングに参加されています。
だいぶんと復調されています。
b0227552_19555929.jpg
負けずと、ティーチャーも最後のトライでRPされました~。113.png


by kamesanhno | 2018-08-18 20:01 | クライミング | Comments(0)

六甲北石切り場の岩場

2018/08/13
今日は会の仲間6名でと六甲北の石切り場の岩場に行く。
Hはたぶん、10年振りぐらいだったと思います。
ここの岩場は難しいイメージが強いが、日差しがあたらないのでこの時期のクライミングに適している。
今日は気温は28℃ぐらいだったが湿度が高くて、1本登ると大汗でした。
Hは昔登ったことがある、左側のB5.10にトライする。クラックがまだ湿っぽくて必死のパッチのクライミングでした。
4本目ぐらいの所が、すごくランナアウトしている。フォールが恐くてチョンボ棒のお世話に。。。でした。
その後は右端のルートを3本ほどTRで登る。5.10台だけど、やはり難しかった。
たぶんMのルートは変化があっていいルートでした。
その後、左端に新たに(10年ぐらい前)造られたルートを登って終了でした。
超久しぶりの岩場は新鮮でした。
b0227552_19390122.jpg
トポによると左側からABCとなっていてルート名はないのかな?
B5.10にトライする番長
b0227552_19390940.jpg
壁の右端と左端が5.10台のルートがある。
中央は5.11~5.12台です。
b0227552_19392765.jpg
M5.10にトライするキャプテン



by kamesanhno | 2018-08-13 19:32 | クライミング | Comments(0)

山田道~大師道

2018/08/11
今日は車を修理に出しているので、土曜日のコウモリ谷クライミングに参加できない。
先週の土曜日は新神戸駅から城山経由で二本松林道から大師道で再度山を歩いた。
結構暑くてしんどかったので、今日は思案した結果、谷上から山田道、森林植物園経由で再度山から二本松林道、大師道のコースを歩くことにした。
b0227552_20101886.jpg
砂防堰堤ができると、当然のごとく自然環境は変貌します。

鳥撮に嵌まるまでは何度も訪れていましたが。。。
森林植物園には車で行けることがわかってから、この山田道はたぶん5,6年振りでした。
歩きはじめて、砂防堰堤がある。こんな堰堤あったかな?です。
平成26年起工平成28年完成となっていたので、たぶん訪れていないでしょう。
b0227552_20103445.jpg
森林植物園のここで少し早い昼食です。
ここから、再度公園、二本松林道経由で大師道を下る。
再度公園の駐車場の奥から縦走路に行ける道がある。
ここの交差点から稜線を下る道がある。
地図にはないが、ここを下ると二本松林道に着く。静寂でいいルートです。
まだサンコウチョウがいるらしいけど。。。鳥影はなしでした。
顔に纏わりつくコバエ?がいなかったら、まずまずの山歩きでした。
万歩計は久しぶりに2万歩越えで25235歩でした。101.png











by kamesanhno | 2018-08-11 20:24 | 裏六甲山 | Comments(0)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。