人気ブログランキング |
ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

<   2018年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

野鳥トレ 111 山陰地方

2018/02/26
山陰地方にプチ探鳥に行って来ました。


b0227552_21262142.jpg
タゲリ
初見の野鳥でした。


続きを見る
by kamesanhno | 2018-02-27 21:40 | 野鳥 | Comments(0)

RPのコウモリ谷

2018/02/24
今日は須磨のメンバーとコウモリ谷に行く。メンバーはガンさん、キャプテン、ティチャー、SWさん、Hの5名でした。
天気予報通りで、左岸はポカポカ陽気で陽当たりがあるところは17℃まであがりました。
Hは午前中は左岸でホカロン、ガングリオン、左足と久しぶりに登りました。
午後からは右岸に行ってガンさんの活断層のビレイに行くが、ウラスマさんが旅路路を登っておられて、ラッキーでした。
でもまだ核心部が越えられません~。
今日のハイライトはガンさんが活断層5.12aをRPされました。101.png継続の力とガンさんの凄さに大きな刺激を頂きました。
そしてティチャーも午前にムラコメX5.11aをRPされました。減量の努力の成果でしょう。お二人ともおめでとうございます!


b0227552_21391218.jpg
ホカロンでアップするガンさん
カメラを右壁に持参していなくてすみませんでした~。



by kamesanhno | 2018-02-24 21:41 | クライミング | Comments(0)

雪山 美方高原

2018/02/17~18
兵庫県連の雪山ハイキング講座の終了山行に参加させてもらって白銀の山を楽しんで来ました。
受講生、スタッフで13名の参加でした。
Hは今回で4回目の美方高原でした。天気予報はあまりおもわしくなかった。17日の昼過ぎに着いて14時頃から周囲を歩いたが猛吹雪でした。
18日も天気予報はよくなかったが、回復に向かい絶好の雪山ハイキングが堪能できました。

b0227552_16450341.jpg
高丸山山頂 八伏山をバックに記念写真

b0227552_16574680.jpg
氷ノ山も綺麗に望めました~




続きを見る
by kamesanhno | 2018-02-19 16:55 | スノーシュー | Comments(0)

野鳥トレ 110 森林植物園 ウソなど

2018/02/16
今日も森林植物園に行く。11日に行ったとき、キクイタダキとウソが来ていると知ったからです。
萩小路から薬樹園を歩くがトラツグミには会えずでした。
ポイントで昼食を食べながら、ウソとキクイタダキを期待したけど、鳥の囀りは有無で兎園から長谷池、天津の森と歩くけどサッパリです。
最後にもう一度ウソのポイントに行って、やっとウソに会えました。ちょっとだけ、桜の木に止まってすぐに飛び去ってしまいました~。

b0227552_19383760.jpg

b0227552_19384642.jpg
遠くだったのでトリミングしています





続きを見る
by kamesanhno | 2018-02-16 19:46 | 野鳥 | Comments(0)

冷たかったコウモリ谷

2018/02/14
今日は水曜クライミングのメンバーとコウモリ谷に行く。
神戸の天気予報が11℃だったので、登れるでしょうでしたが。。。
夜半の冷え込みを想定していませんでした。
哲道を登るが、下部で指がはじかれそうになるし、上部ではカチが冷たすぎて泣きがでました。。。
それでもS林さんが旅路朗にクイックドローを掛けてくれたので、昼過ぎに1回トライする。
旅三郎は左手ポケットがまだ保持できないし、上部はテンテンです。まだまだです。
最後に旅三郎を登って終了する。


b0227552_10315082.jpg
カンテをトライ後に珍しく活断層にトライされる初Nさん



by kamesanhno | 2018-02-15 10:33 | クライミング | Comments(0)

野鳥トレ 109 ルリビタキ、トラツグミなど

2018/02/11
2/9と2/11に森林植物園に行く。寒いのでバーダーの方がほとんどだった。
9日はルリビタキが多く見られた、11日もそうだったが、最後に今シーズン初見のトラツグミが見れて満足できました。


b0227552_20291688.jpg
ルリビタキ♂
人慣れしているのか、近くで撮らせてくれました。




続きを見る
by kamesanhno | 2018-02-14 20:36 | 野鳥 | Comments(0)

野鳥トレ 108 ターケークで見た野鳥

b0227552_11271248.jpg


b0227552_11273286.jpg

早朝からよく囀っていた。
この野鳥が一番多く見た。

b0227552_11274329.jpg
サンコチョウ?に似た野鳥
薄暗い所で見たのでアイリングが確認できなかった
b0227552_11275404.jpg
オオルリより小さかったのでコルリの仲間?
その他にも野鳥はみたけど。。。
今回は充電器を忘れてしまう大失敗でした。


by kamesanhno | 2018-02-13 11:33 | 野鳥 | Comments(0)

ラオス・ターケーククライミング 4

b0227552_14114148.jpg


費用

どのぐらい費用はかかったと、よく聞かれたのでまとめてみる。

10000Kip=150円で換算

航空代金 ベトナム航空 関空~ラオス~ビエンチャン        64、480円

ビザ申請 15日間以上滞在の場合 30ドル             3,300円

ビエンチャンからGCHまで交通費

往路 ワゴン車+バス代130000Kip ツクツク代50000K     2,700円

復路 ワゴン車20000Kipバス代60000Kipツクツク代30000KIp 1,800円

GCHでの支払い 10000Kip=150円

バンガロー 18泊 1泊70000Kip 1260000Kip  18、900円

飲食代等        1647000Kip           24、700円

*ビール(640m)12000Kip 180円 ほぼ毎日1.5本飲む

 コーヒー90円毎朝飲む ミネラルウオーター90円ほぼ毎日購入

ガイドブック  130000Kip                 1、950円

タバコ 11箱 1箱 6000Kip 90円              990円

チョーク     20000Kip                   300円

合計                   3459000Kip  46、830円

*バンガロー代をバーツで飲食費をドルで支払った。

レスト ターケーク往復 約66000Kip               990円

ビエンチャン観光タクシー代    13ドル             1,430円

ラオスでの費用                          57,050円

その他、航空での食事代、お土産代が                21,050円

総合計                              78,100円

ホテル代(朝食込)クレジット支払い

メコンホテル      140000Kip                2,100円  

センターポールホテル  113.32ドル                 3,200円 

                                 

航空代金+現地費用+ホテル代 64,480+78,100円+5,300円

トータルで147,880円でした。

日本で100,000円をドルとバーツに換金 ドルを60,000円バーツを40000円換金 

ビエンチャン空港で10,000円をKIpに換金 約773,0000Kip

Kipはほとんど使いきった。ビエンチャンではドル、バーツとも問題なく使えた。  

帰国後その日に、関空で残ったドルとバーツを換金した。 31,900円 

         


by kamesanhno | 2018-02-10 14:12 | ラオス・ターケイク | Comments(0)

ラオス・ターケーククライミング 3

レスト

17日間のGCHの滞在で5日レストした。4日間クライミングして、1/20が最初のレスト日だった。GCH前日にツクツクを予約したが、GCHのトヨタのワゴン車でした。料金は100,000Kip(1500円)だった。帰りも時間指定してGCHのワゴン車にする。

目的は帰りのターケークからビエンチャン行きのバスの時刻とGCHのお湯が温かったりしたので、ケトルの購入です。

色々な電気点を探してやっとケトルを1500円で購入できました。ラオスは発展途上国なので店の方にはほとんど英語が通じませんでした。

メコン川沿いのレストランで昼食後にラオスマッサージに行く。1時間で750円でした。

2回目のレストは1/241/25の二日間でした。実は1/20頃から左足の親指に痛みを感じていました。レストのラオスマッサージで違和感のあった親指を思い切り引っ張られて余計に痛めたようです。歩くのもしんどくなり二日間ビールも止めて静養しました。

持参した電子辞書で調べてみたら痛風の症状と酷似していたので、痛風だったでしょう。

3回目の1/29は午後からレストして、GCHのバーベキュウイベントに参加する。ガンさんの通訳では歩いて20分とのことでしたが60分かかりました。

綺麗な池?小川でのバーベキュウでした。

4回目は2/1最終日の一日前に左足指の痛みも治まったので、GCHの周囲に探鳥に行く。

結構、色々な野鳥に出合えたけど、家に帰って再生したみたら、なんとメモリーカードに記録されていなかった。撮影に夢中になり確認していなかったのが痛恨の失敗でした。

そして、最終日は午前中クライミングをして、午後から帰り支度になりました。


b0227552_20021803.jpg
ツクツクのドライバーと交渉するガンさん
メコン川畔からバスターミナルまで約4㎞
一人10,000バーツ(150円)で交渉成立でした。
b0227552_20014822.jpg
メコン川畔
b0227552_20030104.jpg
池?には3本のスクラックラインが張ってあった。水面1.5mぐらい
この体勢から立ちこむのが難しい。。。。。とても無理です
b0227552_20024943.jpg
こちらは50㎝ぐらいかな?
b0227552_20024159.jpg
大きなサンドイッチでした~。
日本の会費制ではなくビール、サンドイッチとも各自申告でした。



by kamesanhno | 2018-02-09 20:18 | ラオス・ターケイク | Comments(0)

ラオス・ターケーククライミング 2

クライミング

1月17日から2月3日までGCHに滞在した。クライミングが12日レストが5日だった。クライミングに行ったエリア数は11か所だった。登ったルート数は5bから6c(5.85.11b)までで47本だった。

各ルートには取付きにルート名が書いてあるので、間違うことはない。ルート名はドイツ語が多いとのこと。6cには4本トライしたが今回はRPできなかった。

登れなかったルートがやはり記憶に残るルートとなった。

ギリシャ・カリムロスの岩場はエリアによってコルネ、フェース、スラブと楽しめるが、ターケークの岩場は9割以上がコルネが発達した被り系の岩場なので、言い訳になるが苦手系の岩場でした。

それでも初見のルートを登る楽しみは格別なものがあります。

よく訪れたエリアは2番のSwiss Oldiesエリア ここのエリアは2016年から2017年に開拓された新しい初心者向きのエリアです。5aから6a+のルートが10本ある。都合4回訪れているが1/18日に3本登って、後はアップで訪れた。

3番のBotanical Gardenエリアも4回訪れた。6a+から6cまで5本のルートがある。ここのMorninnguGlory6c25mが2回トライしてワンテンに終わった。ガンさんは5本のルートをRPされました。

5番のHangoverエリアは6a+から7b+まで12本のルートがある。ここに6cの人気ルートFat Doobies 6c 19mがある。2回トライしたがここもワンテンに終わった。

18番のSchneckeエリアは広いエリアでルート図は(1)から(Ⅲ)まである。4回訪れている。5bから7c+のルートが13本ある。6b+まで9本登っている。

27番のElephantも広いエリアでルート図は(Ⅳ)まである。初日の1/17と3回訪れている。5aから6bまでで25本のルートがある。

こうしてルート図を見ながら振り返ると、まだまだ登っていないルートがたくさんある。


b0227552_21090220.jpg
Swiss Oldiesエリアのガンさん 6aのルート

b0227552_21091363.jpg
Swiss Oldiesエリアのモチマスさん  6a+のルート
b0227552_21092468.jpg
Elephantエリアのモチマスさん 6a+のルート

b0227552_21093691.jpg
GCHと夕日に輝く岩壁
b0227552_21094621.jpg
Roof Centerにトライするクライマー






続きを見る
by kamesanhno | 2018-02-08 21:34 | ラオス・ターケイク | Comments(0)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。