ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

<   2016年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2連荘のコウモリ谷をWでした。

2016/10/26~30
10/26は水曜クライミングでコウモリ谷へ。久しぶりに8名のメンバーがそろう。
Hは哲道を登った後、旅次郎の下部を3回トライする。1回目は初リードする。2、3回目はTRでムーブを確認でした。
ポケットを取ってから甘いガバは取れるようになったが、この日は湿度が高すぎでした。
10/27はKさんとコウモリ谷へ。この日は昨日と比べようがないほど、空気が乾燥してコンデションが良かったです。
子年のエリアでガングリオン、ホカロン、左足、右足を登る。昨日の疲れか前腕に張りがある。
ホカロンで張りに気が付いたけど、左足、右足も何とか登れました。
雨の日が多かったのでKさんは1ヶ月振りぐらいとのこと、でも左足、右足が順調に登れて笑顔でした。
本人は帝釈効果やろか?と言っておられたけど、たぶんコンデションが今までよりズットいいからでしょう。
10/29は堡塁岩の予定だったけど、阪神高速を走っていたら、磯キャプテンから堡塁は雨で登れませんとメールがあった。
藍那で降りてコウモリ谷に行く。H夫妻と初Nさんが来ておられました。遅れてタカ様も参加でしが。。。タカ様はハーネスを忘れておられました。
この日は哲道は混んでいたので、いきなり旅次郎の下部にトライする。
1回目2回目とムーブが繋がって4回目で登ることができました。これってRPではないのです。旅次郎の下部が登れただけなのです。。。
10/30は須磨のメンバーとコウモリ谷でした。日曜日なので混んでいるのかと思っていたけど、案外空いていました。
総勢11名須磨の貸切りのようなコウモリ谷でした。
ガンさんが今日はロンググリーンにトライするとのことでビレイする。マーメードを登った後に超久しぶりにHもTRでロンググリーンにトライする。
下部と中間部の核心ムーブは覚えていたけど、上部核心のムーブはまったく覚えていませんでした。テンテンでトップアウトできました。
2回目になんとか上部の核心部のムーブが分かりました。
1日空けてのW連荘のコウモリ谷は久しぶりと言うか初体験だったでしょう。

b0227552_20223284.jpg

レインボーをアップ?で登るマメオさん









続きを見る
by kamesanhno | 2016-10-30 20:35 | クライミング | Comments(0)

戸隠森林植物園から神戸へ 

10/23 日  

戸隠森林植物園10:00→長野道、中央道、名神道、中国道、山陽道、→神戸自宅18:30 走行距離 530km

朝6時頃に起きる。外に出てビックリでした。夜は数台の車が駐車されていただけだったがもうバーダーの方々の車で満車状態になっていました。

朝7時頃にムギマキのポイントに行ってみると、すでに多くのバーダーの方々がカメラを構えておられました。

1時間ぐらい粘って、ムギマキの♂を撮ることができてヤレヤレでした。2時間ほど園内を探索するが鳥の姿は少なかった。ミソサザイがポールにとまっていたが、近すぎて撮れずでした。ゴジュウケイ、コガラなどもいたけど撮れずでした。今度は春の時期に訪れてみたいです。

10時頃に戸隠森林植物園を出発する。帰路のドライブは旅の疲れが出はじめたのでしょうか?それとも気持の張りがゆるんだのか?眠くてしょうがない。何度もSA等で休憩しながら神戸の自宅に帰りました。

そしてすべて車中泊の7日間の東北地方への旅を無事に終えることができました。

b0227552_11453875.jpg


早朝の園内は静かでした。
ときおりお会いする方はバーダーの方だけでした。



続きを見る
by kamesanhno | 2016-10-28 11:53 | 野鳥 | Comments(0)

信越自動車道横川SAから戸隠森林植物園

10/22 土 

6時過ぎに起きたらSAは満車状態でした。後で分かったけどこのSAは軽井沢のすぐ近くでした。横川SAを7時頃に出る。ここから長野ICまでは1時間、そして今日の目的地の戸隠自然植物園までが1時間で9時過ぎに戸隠自然植物園の駐車場に着く。2年前の7月に戸隠山に登りに行った帰りにこの駐車場を利用したが、その時はすごく空いていたけど今日は満車でした。やはり紅葉シーズンだからでしょう。

せっかくなので参道から戸隠神社の奥社に参拝にいくことにする。探鳥は明日の午前中に決める。

参道はビックリするほどの観光客でした。奥社にお参りしてから森林植物園を散策して、3時ごろに2年前に行った温泉に浸かりに行く。明日は午前に野鳥の観察に行って神戸に帰神することにする。

b0227552_21414326.jpg

早朝の横川SA
早朝は満車でした。次のICが軽井沢だったのです。。。










続きを見る
by kamesanhno | 2016-10-27 21:53 | 山歩き | Comments(0)

雫石あねっこ道の駅から信越自動車道横川SA 

10/21 金 雫石あねっこ道の駅9:30→横川SA18;00  走行距離 583km

6時過ぎに起きる。6時半ごろに朝食の準備でコンロに火をつけてカップうどんのつもりだったが、ここで事件が発生する。後部の左ドアを出入り口にしていたので、すべてのドアのロック解除をしたつもりが、なんと後部ドアのロックをしてしまう。ドアを閉めた途端にロックの音がした。え!まさか!の不安が的中した。すべてのドアにロックが掛かってしまった。当然、車のキーも携帯も財布も車の中です。。。
どうすることもできない。車の中はコンロに火をつけたままだ。幸い情報コーナーの部屋が入れたので寒さはしのげました。

7時半頃に道の駅の係員の方が出勤されてきたので、事情を話すとロックキーはやはりおきるのでしょう。物差しのような器具で開錠を20分ぐらい試みて頂いたが、なかなか開錠できない。JAFに入っていることを話したらJAFに連絡して頂いた。

40分ほどでJAFが来てくれて、ものの数分で開錠してくれました。本当に道の駅の係りの方には感謝でした。

幸い車中のコンロは空焚きからガスも切れて何も異常はなかったです。

朝食をつくる元気もなく、道の駅でうどんと大きな焼きおにぎりを頂く。

出だしが遅くなったが、とりあえず盛岡まで国道を走って東北道に入り南下することにする。長野市の戸隠高原が目的地だったので、東北道、北関東自動車道、信越自動車道を走って暗くなったころに横川SAに着く。

b0227552_20191951.jpg

道の駅から盛岡市に向かう。
東北道は仙台辺りまでは直線の道で風景も単調でした。


by kamesanhno | 2016-10-27 20:21 | | Comments(0)

白神山地から乳頭温泉峡へ 

2016/10/20 白神山地から乳頭温泉峡へ 

アクアグリービレッジ7:35→津軽峠8:008:30→弘前城→乳頭温泉峡→雫石あねっこ道の駅17:30

昨夜は冷え込んでとても寒くて何度か目が覚めた。朝方は晴れていたので津軽峠のマザーツリーを見に出かける。ダート道を走っているころから雨が降ってきた。

峠に着いて雨が止むまで車中で待つ。しばらくして小雨になったので、笠と河童でマザーツリーを見に行く。20分ほどで着く。昨日見た岳岱自然観察教育林のブナより同じ400年の年齢だけどまだとても肌が美しい大ブナでした。

計画していた日本海側のエリアはアプローチがとても遠く天気も良くないので、あきらめて弘前市に向かくことにする。リンゴ園にも寄って見たかったけど凄い雨で取りあえず弘前市に向かう。

弘前に着いた頃に雨もやんできた。サティがあったのでパッチとパンツを買う。せっかくなので弘前城を見学する。このお城は天守閣はないけど桜並木が凄いそうです。その後道の駅で息子と娘に青森リンゴを送って昼食でした。

弘前から高速に入り鹿角八幡ICでおりて乳頭温泉に向かう。この道も黄葉が見事でとても素晴らしいドライブを満喫できました。

途中で八幡平に寄ってみたけど、頂上付近はガスでまったく視界がなく外に出てみたが風が強くてとても寒かったので即ユータンでした。

その後の道も黄葉が素晴らしくて紅葉を満喫できたドライブでした。が。。。。16時過ぎに乳頭温泉に着いたけどHの考えが甘かったです。温泉卿と温泉街の違いに気が付いていませんでした。観光案内所で古びた温泉宿を教えてもらおうと思っていたけど、乳頭温泉卿は老舗の温泉宿が7軒しかないのです。一番大きな宿の休暇村豆乳温泉に行ってみて、今日泊まれるか尋ねたら即今日は満席でございますでした。もう1軒電話をかけたけどやはり即満席でございますでした。

こんな、紅葉が素晴らしい時期に有名温泉が空いているわけないですね。。。温泉での宿泊は諦めて取りあえず国道に出て盛岡に向かうことにする。

盛岡方面に国道をしばらく走ったら道の駅があった。ヤレヤレでした。おまけに温泉施設の道の駅でした~。温泉も滑々温泉でゆっくりとくつろげました。

b0227552_21230848.jpg

津軽峠の大ブナ
マザーツリー 樹齢400年とは思えない綺麗な肌のブナでした。



続きを見る
by kamesanhno | 2016-10-26 21:33 | 山歩き | Comments(0)

白神山地

b0227552_21404431.jpg

駒ケ岳山頂の黄葉と岩木山

10/19 水

能代道の駅「ふたつい」7:30→駒ヶ岳登山口9:00:→駒ヶ岳山頂→登山口12:0012:40アクアグリーンビレッジ14:40:散策→
                          アクアグリーンビレッジ泊

道の駅を7:30分頃に出発し、駒ケ岳を目指す。
白神山地の保護地域からは少し離れているが、マップを見たところ手軽に登れそうな山でした。
マップを見て分かったが世界自然遺産の保護地域には事前に登山計画書を提出しなければ入山できないようだ。

昨日、観光案内所の方が言われた通りだんだんと登りの道路が狭くなってくる。幸い、早朝なので対向車が無くて良かった。

駒ヶ岳を目指して狭い林道を登っていったが、夜には走れない道でした。そして黄金色に染まる山肌が素晴らしかった。

駐車場に着くとすでに数台の車が駐車されていた。途中で追い越したマイクロバスは弘前から来たとのことでした。

登りは70分となっていたが60分ほどで登れました。まあ、とにかくブナの黄葉が素晴らしかった。

頂上は360度の大展望でした。地元の方がほとんどなので、八甲田山、岩木山、白神山などを教えて頂いた。

雲一つない素晴らしい登山日和でした。
12時頃に登山口に帰って、ラーメンを炊いて昼食です。その後今日の宿泊地のアクアグリーンビレッジに向かく。
秋田県側は狭い舗装道路で青森県側に入ると広いダート道でした。15時前にアクアグリーンビレッジに着いた。

ここは白神山地の観光地でした。観光バスも入れて多くのハイカー、観光客で賑わっていました。

ここで車中泊したけど、車中泊はHだけでした。












続きを見る
by kamesanhno | 2016-10-25 22:11 | 山歩き | Comments(0)

東北地方ドライブ旅行



b0227552_21391218.jpg
3日目の駒ケ岳山頂
後方の三角形の山は岩木山


2016/10/1723 

以前から東北の世界自然遺産の白神山地に訪れてみたいと思っていたが、なんせ遠い地なので願望にすぎなかった。
毎日が休日になって2年目、今行っておかないと訪れる機会もなくなってしまうかもしれない。

                    10月下旬の東北地方の紅葉の季節を狙って思い切って白神山地に訪れてみることにした。
                    ブナの森の世界自然遺産という漠然とした思いしかないので事前の下調べもしなくて出かけた。
             結果は秋田県と青森県にまたがる白神山地の世界自然遺産は広大な広さの自然保全地域であることを知ったにすぎなかった。

                           それでも保全地域以外のブナの森の大きさに圧倒された。

                     人生初の気ままな車中泊の6泊の旅はほとんどストレスを感じることもなく快適に過ごせました。
                       特に3日目から4日目までの東北地方の紅葉の美しさ(黄葉)には圧倒される体験ができた。
              7日間での走行距離は約2600kmでした。よう走ったけどもう二度とと言う思うはないのでまずまずだったと思います。

            クライミングを空けるのも気になるので、休息込みで一週間程度の車中泊で色々な地方に訪れてみたいと思う旅になりました。


                         10/17
月 垂水自宅12:00→名神、北陸自動車道→米山PA19:00 走行距離555km

              当初の計画は火曜日の朝から出発するつもりだった。月曜日の午前中に所要を済ませたら,何だか急に出かけたくなってちょうど12時に出発する。
                   北陸道を北上する。糸魚川ICまでは明星山に登りに何度か来ているが糸魚川から先は未知のルートです。
           でも糸魚川を過ぎるころ暗くなった。柏崎市辺りの米山PAまで走る。SAのコンビニで食料をと思っていたが北陸道にはコンビニはなかったです。。。。

                 人生初の車中泊はマメオさんからの「布団を持参したほうがいい」の、助言がありがたかったです。快適に寝られました。

b0227552_21392436.jpg


米山PAの朝食 300円に納得です。

10/18 火 米山PA7:10→北陸道→日本海東北道→秋田矢代自動車道→能代「ふたつい道の駅」15:00 走行距離 478km


                 SAで300円の朝食をとって出発する。新潟から秋田までは高速道路がつながっていると思っていたがつながっていなかった。
                     新潟を北上し朝日まほろばICからは国道7号線を北上する。山形県に入ると高速ができている。
    酒田あたりからまた国道7号を北上する本庄ICからまた日本海東北道に入る能代南ICから東に国道7号を走って白神山地の麓の道の駅「ふたつい」に15時ぐらいに着く。

                        2回ほど一般道を走ったけど、途中にある道の駅が活気があって良かったです。

               ここの観光案内所で今日の目的地のアクアグリーンビレッジまでの経路を聞いたらまだまだ遠いので行かない方がいいと言われた。
                         近場の温泉を教えていただいて、温泉に浸かって今日はここの道の駅で泊まることにする。

                        教えて頂いた温泉はとても素朴な温泉でなんと350円でした。とてもいい湯に満足満足でした。

b0227552_21393773.jpg

鳥海山は日本海にすそ野を持つ大きな山でした。

b0227552_21395259.jpg
                                    鳥海山の麓の道の駅
                                 紅?カレイの照り焼きが美味しそう!
                                 夕ご飯にカレイとキスの天ぷらを購入
b0227552_21400321.jpg
                              昼食のソバは美味しかったけど、辛かった。。。
b0227552_21401671.jpg
                                      ふたついの素朴な温泉
                                       350円だったです。
                           御主人の息子さんが西宮でバスケットの選手をされていたそうです。



by kamesanhno | 2016-10-24 21:52 | | Comments(0)

日曜日のコウモリ谷

2016/10/16
今日は会のメンバーとコウモリ谷に行く。9時30分過ぎに駐車場に着いたら皆さんすでに、コウモリ谷に向かっていました。
なんと!Hで11台目です。オーナーのU田さんはおられなかったけど、いたらニコニコ顔だったでしょう。
右岸壁は大勢だろうと左岸壁の子年のエリアに行くと、リン会長夫妻とキャプテン、新さんが登っていたのでキャプテンPに混ぜてもらう。
マメオさん、アラミちゃんPとガンさん、モチマスさんPは右岸壁で登っているとのこと。
今日は20人ぐらいだったでしょう。その内須磨Pが9名でした。
おいでやす5.9を久しぶりに登る。その後イボコロリン左足と右足を登って、左岸壁に移動する。
Hは今日はあまり登るつもりではなかったので最後にマーメードを登って終了する。
マーメードを登る前にO部さんのワシバナハングの見事なRPを拝見しました。もっと精進しないといけないですね。。。。

b0227552_19445361.jpg


おいでやすのキャプテン












続きを見る
by kamesanhno | 2016-10-16 20:00 | クライミング | Comments(0)

野鳥トレ 63 コサメビタキ

2016/10/11 神戸森林植物園

b0227552_11451490.jpg
コサメビタキ
久しぶりにコサメビタキに会えました。
ビタキ系ではもっともかわいいと思います。
b0227552_11452820.jpg


エゾビタキ
昨年は9月中旬ごろによく会えました。
10月になってやっと寒くなったので渡鳥がやってきたのでしょうか。

b0227552_11454157.jpg

アカゲラの証拠写真


by kamesanhno | 2016-10-15 11:50 | 野鳥 | Comments(0)

今日もコウモリ谷へ。。。

2016/10/13
今日もコウモリ谷に行く。
今日は畑に行って、銀河の湯でレストのつもりだったが水曜日の夜TDさんから金曜日空いていますかのメールがあった。
やはり山バカです。空いていますのでと返信する。
帝釈で3連荘、火曜日は森林植物園、そしてコウモリ谷、パンプ、コウモリ谷と3連荘です。山バカが続いてしまいました。
明日は絶好の秋日和らしい。どうしようか?思案中です。

今日のコウモリ谷は左岸壁に2P6人?が来ておられたけど、右岸壁は貸切りでした。
TDさんが旅次郎にTRをセットしてくれたので、3回トライさせてもらいました。
最後の核心部までテンテンでたどり着けたけど、トップアウトできずでした。
リードでRPを狙う日が来るやろか?
岩は触ってなんぼと思っているので、この秋は触ってみようと思います。

今日はカメラを忘れて画像なしです。


by kamesanhno | 2016-10-14 20:32 | クライミング | Comments(0)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。