人気ブログランキング |
ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

<   2015年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

野鳥トレ27 ムギマキ

2015/10/30
今日もムギマキ探しで森林植物園に行く。昨夜は娘が来てくれたのでちょっと飲み過ぎ(いつもか)で出だしが遅くなる。
10時半頃に薬樹園に着いたがバーダーは二人だけで少なかったです。
ジョウビタキ、キビタキなどがやってくるがムギマキは出てこない。30分ぐらい待つとムギマキが来た。ちょっと遠いです。
ムギマキは個体数の少ない鳥で渡り鳥なのでこの時期しか見られません。会えて良かった~。

b0227552_18573368.jpg

慌てて撮ったのでブレブレばかり、まともなのはこの画像だけでした。
ムギマキの若か雌か判別できないです。
今度は成鳥を見たいです。



続きを見る
by kamesanhno | 2015-10-30 19:07 | 野鳥 | Comments(0)

連荘のコウモリ谷

2015/10/29
今日は久しぶりのこうもり谷連荘クライミングでした。この前の日曜日と同様に午前中は正面壁に行く。
上のテラスは陽ざしがあってポカポカ陽気です。
いつものとおり、もういいでしょうでアップする。そして超久しぶりにマーメイドを登る。
このところ詰めて登っているので少しは上達しているかと思ったけど、大間違いで必至のパッチのマーメイドでした。
やっぱり時々子守してあげないとです。。。

b0227552_19573695.jpg


真実の口 Kさん

午後から川原エリアの真実の口にトライしてみる。
コウモリ谷が閉鎖される前に触ったことががあるが真実の口のハンドフォールドをつかまえるのがやっとだったと思います。
結果は口をつかめたけど、その後のスラブが難しかったです。テンテンで終了点までたどり着く。
TRで再トライしてみたけど全然ダメでした~。
正直とても5.11aのルートと思えないです。しばらく封印です。



by kamesanhno | 2015-10-29 20:05 | クライミング | Comments(0)

コウモリ谷 手ごわいネックエレキバンB

2015/10/28
今日はいつものメンバー一本さん、初Nさん、ガンさん、モチマスさん、Hでコウモリ谷に行く。
10月は天気に恵まれて9月30日の水曜日から5週連続で登れています。
10月14日から本格的にネックエレキバンにトライしているけど、まだまだです。
14日に出だしの核心フォールドが剥離してしまいました。
21日は溶剤が足りなくて下部はAOで登ってムーブ確認でしたがトップアウトできずでガッカリでした。
27日の午前中に初Nさんと剥離したホールドの補強をしました。
リボルト経験があまりないHはこれで補強できたのか半信半疑でしたが、今日ホールドを確認して 溶剤の凄さに納得でした。

b0227552_19194701.jpg


ネックエレキバンCにトライされる初Nさん
危なげない完ぺきなRPでした~。おめでとうございます!
撮影はガンさん



続きを見る
by kamesanhno | 2015-10-28 19:33 | クライミング | Comments(0)

野鳥トレ26 森林植物園

2015/10/26
今日も天気がいいので神戸森林植物園に行く。ムギマキ狙いです。いつもの萩の小径の逆コースで薬樹園に行ってみる。
2,3人のバーダーの方がすでにカメラを構えておられましたがだんだんと増えて10人以上はおられたと思います。
ここのポイントにキビタキ、ジョウビタキが来るとのことでしたが、まだムギマキは来ていないとのことです。9時30分頃から1時間ほど観察する。
キビタキ♀、キビタキ♂オオルリ若等が来たけどムギマキは来なかったです。
萩の道に行く途中でジョウビタキの♂が木に止まっていて楽しませてくれました。その後萩の道に行ってみるが野鳥はほとんど表れずです。
昼食後少し日向で昼寝をして再度、薬樹園に行ってみたけどムギマキは来ていないとのことです。
長谷池から香りの道を探索するがあまり成果なしてした。
でも少しづつ野鳥の姿が多く見られるようになってまずまずの一日でした。

b0227552_21070312.jpg


ジョウビタキ♂
今シーズン初見です。
これから冬にかけて何度もこの子と出会うでしょう。



続きを見る
by kamesanhno | 2015-10-26 21:21 | 野鳥 | Comments(0)

空いていたコウモリ谷

2015/10/25
今日はコウモリ谷に行く。日曜日のコウモリ谷は超久しぶりでしたが思いのほか空いていて4P8人ほどでした。
今日のメンバーは先週の吉田の岩場で怒涛のOS、FLクライミングだったリン様、ヨウコ様夫妻とKさん、Hでした。
少し遅れて着くと夫妻はアパガードを登って哲道を登っておられました。
HPも久しぶりに、もういいでしょう、哲道、パインヒルを登る。春から登っていないので新鮮でした。やはり子守をしてあげないと。。。です。

b0227552_20051354.jpg


哲道を登るヨウコ様

寒波到来でしょうか?正面壁はときおり風が通って寒かったです。




続きを見る
by kamesanhno | 2015-10-25 20:13 | クライミング | Comments(0)

野鳥トレ 26奥須磨公園

2015/10/23
少し風邪気味で咳が出るので午前中はレストする。
天気もいいので昼過ぎから奥須磨公園に久しぶりに行ってみる。
出だしでエゾビタキに会ったけど撮れずれずでした。
その後はあまり野鳥には会えずでした。カワセミの池で野鳥の混群に出合ったけど移動が速すぎて撮れずでした。
まあ、画像は撮れなかったけどバードウオッチングが楽しめました。
帰りに遠いところにモズが止まっていました。

b0227552_21071928.jpg


アオサギ君
まだ魚釣れないの。。。と待ってます。奥須磨公園の主です。



続きを見る。
by kamesanhno | 2015-10-24 21:11 | 野鳥 | Comments(0)

野鳥トレ 25 キビタキ

2015/10/22
今日は菊水山にムギマキを探しに行く。森林植物園でお会いしたバーダ―の方にこの時期にやって来ることを教えていただいた。
手ごろの山なので平日なのにハイカーの方が多い。NTTの管理路を歩く。ポイントに着いたらすでにたくさんのバーダーの方々がカメラを構えておられた。
1時間ぐらいねばるがなかなかムギマキはやって来ない。キビタキと交互にやって来るのかな?
菊水山 山頂まで歩いたが鳥の姿はない。頂上近くの公園で少し早い昼食をとる。毎日登山が盛況で次から次とハイカーの方が登ってくる。
回数記録が掲示してある。8000回を超える記録もあって驚きです。
帰りにポイントに行ってみる。もうだいぶん少なくなっているかな?と思っていたら大間違いで増えていました。Hには1日中ポイントで粘ることは到底無理です。
やはり歩きながら野鳥と出合う方が好みのようです。


b0227552_11041433.jpg

キビタキ♀のようです。



続きを見る
by kamesanhno | 2015-10-23 11:19 | 野鳥 | Comments(0)

まったく登れなかったコウモリ谷

2015/10/21
今日はいつもの水曜日のメンバーとコウモリ谷に行く。一本さん、初Nさん、ガンさん、モチマスさん、Hでした。
ずっと秋晴れが続いていて今日もいいコンデションでしたがHはまったく登れずでした。今日で5日連続クライミングでした。
昨日のパンプで登りすぎかな?やはり歳を考えんと。。。です。

b0227552_19485261.jpg

今日は先週剥がれたネックエレキバンBの下部の核心部の岩をケミカル剤での補修を初Nさんがされましたが溶剤が足りなくて
来週再度補修をすることになりました。



続きを見る
by kamesanhno | 2015-10-21 20:01 | クライミング | Comments(0)

小豆島吉田の岩場集会クライミング3

2015/10/19
b0227552_21024743.jpg


雷神に可撤にマスタートライされるガンさん
出だしの核心を抜けた所です。
撮影はKさん


3日目の朝も快晴でした。6時頃ガンさんが起きられる。Hは鳥の囀りが気になるので港近くまで観察に行く。
モズ、ホオジロ、ハクセキレイが飛んでいました。ジョウビタキの♀らしきを見たけど逆光で確認できずでした。
 今日は近場のオリーブロックで登る。一番やさしい火祭り5.10aを登ってみる。
このルートも10年振りぐらいでしょう。クラシックルートなので弱点をついたルートです。
下のビレーヤーからそこは終了点と違うで~と色々言われたけど、お二人とも登られて納得されました。
5.12のルートが交錯しているのでルートが分かりずらいルートです。



続きを見る
by kamesanhno | 2015-10-20 21:13 | 吉田の岩場 | Comments(0)

小豆島吉田の岩場集会クライミング2

2017/10/18

b0227552_08564469.jpg


ビレッジロックから見た吉田集落


 二日目も雲一つない秋晴れだった。クライミングには少し暑かったけど、皆さんよく登りました。







続きを見る
by kamesanhno | 2015-10-20 09:32 | 吉田の岩場 | Comments(0)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。