人気ブログランキング |
ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

<   2013年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

昼の散歩道

 散歩道では初夏の野草が咲き出しています。

b0227552_1556214.jpg

 ニワゼキショウ(庭石菖) 明治時代に北アメリカから渡来した帰化植物とのこと

More
by kamesanhno | 2013-04-30 18:53 | 樹木、花など | Comments(0)

石立山で見た花など

b0227552_1431428.jpg

ユキモチソウ(雪餅草)
 昨年、高知の日曜市で販売されているユキモチソウを見たが自生のユキモチソウは初めてだった。
 まさに名前のとおりでした。とても白く輝いているので撮影が難しかった。

More
by kamesanhno | 2013-04-28 19:47 | 樹木、花など | Comments(0)

石立山2

2013/04/23
別府峡駐車場(9:10)~石立山登山口(9:20)~竜頭谷徒渉点(10:30)~西峰1700m(13:15)~石立山1707m(13:30-14:15)~石立山登山口(17:20)~別府峡駐車場(17:30)

 
b0227552_16191377.jpg

 1200m辺りからアケボノツツジが咲いていた。1500m辺りではみられなくなったので少々期待はずれと思っていたがよく見たらアケボノツツジはまだ蕾だった。GWぐらいには満開でしょう。

 


続きをどうぞ
by kamesanhno | 2013-04-26 19:39 | 四国の山 | Comments(0)

石立山

2013/04/23
 前夜発で四国の石立山に行って来ました。
 以前から気になっていた山です。高知、徳島県境にあり、剣山山系の南部に位置する山です。
 四国屈指の骨の折れる山と言われていて、もとは修験道の山とのことです。
 今回、歩いて見て確かにそうでした。登りの連続で、登りはじめは杉林の急登、稜線に出るとガレ場、岩稜帯の登りが連続しました。でもユキモチソウ、ヒトリシズカとアケボノツツジなどが道案内をしてくれて急な登りを癒してくれました。
 
 
b0227552_20512660.jpg

 岩稜帯の登りです。 右側の木を巻きますがこの木はヒノキ科の「ビャクシン」と言う木です。初めて見る木だと思います。樹肌が凄いごくて威厳を感じる木でした。この木は地元ではヒャクの木と呼ばれているとのことです。昭和48年に学術参考指定保護林に設定されています。
by kamesanhno | 2013-04-24 20:57 | 四国の山 | Comments(0)

春の青色の花たち

b0227552_14551439.jpg


b0227552_14561532.jpg

ホタルカズラ(螢葛) 昼の散歩道(淡路島)
真ん中にある星型の白い線が蛍の光を連想させることから付いた名前  コメントは四季の山野草から
b0227552_145918100.jpg

キランソウ(金瘡小草) 昼の散歩道(淡路島)
別名「ジゴクノカマノフタ」、これは地面に平らに張りつくように葉と花をびっしり広げることからきている。
b0227552_1503221.jpg

マツバウンラン(松葉海蘭) 昼の散歩路(淡路島)
葉が松の葉のように細い。北アメリカ原産の帰化植物で、京都の伏見で1940年代に最初に確認された。
b0227552_15124982.jpg

フデリンドウ(筆竜胆) 鳴川
花の閉じた状態が、筆の穂先に似ているのが名前の由来
b0227552_15123343.jpg

ヤマルリソウ(山瑠璃草) 雪彦山 鳴川
青の濃いものは、まさにルリ(瑠璃)の名前にふさわしい
by kamesanhno | 2013-04-21 18:48 | 樹木、花など | Comments(0)

鳴川で見た花など

 2013/04/18
用事を済ましてから鳴川に歩きに行く。初夏を思わせるほどの天気でのんびりと鳴川の歩きができました。

 今日は前回の鳴川歩きの逆コースで鳴川下流を下って、天保池の沢を遡上してみた。何か春の花を見れたらいいな~と思いで静かな鳴川を歩きました。
  
 
b0227552_2074856.jpg

 スミレかな?と思って近づいてみたら綺麗な花が咲いていました。リンドウのようだけどとても小さくて貴賓があります。やった!でした。
 歩きを終えて駐車場に着いて長靴の女性にお会いする。もしかしてと声をおかけしたらこの辺りにとても詳しい「裏人」さんでした~。今日見た花は「フデリンドウ」と教えてもらいました。

More
by kamesanhno | 2013-04-19 20:16 | 樹木、花など | Comments(0)

雪彦山で見た花など

b0227552_18372384.jpg

   ヒカゲツツジ
b0227552_18382996.jpg


b0227552_18381173.jpg

   アケボノツツジ
b0227552_18385718.jpg

   バイカオウレン 小さな可憐な花です
b0227552_18383989.jpg

   エレンソウ まだ花は咲いていないのかな?
b0227552_1839412.jpg

ヤマルリソウ   
b0227552_18392486.jpg


b0227552_18401521.jpg

   シロバナネコノメソウ
by kamesanhno | 2013-04-18 18:40 | 樹木、花など | Comments(0)

春の雪彦山クライミング3

2013/04/14
三峰友人登路ルート(9:00)~三峰のコル(10:45)~不行南東壁弓状クラック(11:15)~大天井岳(14:10)
b0227552_1217775.jpg

 2P目の友人登路ルート 変化があっていいルートです。このルートの核心


今日は洋子ちゃんの希望で不行南東壁の弓状クラックに行く。洋子ちゃんはマスターオンサイト狙いです。
かなり以前に岳人にこの弓状クラックが紹介されています。
今日はつるべなので、フォローがカム類を持つことにして、洋子ちゃんに美味しいピッチを行ってもらうことにした。

More
by kamesanhno | 2013-04-16 19:14 | 雪彦山 | Comments(2)

春の雪彦山クライミング2

2013/04/13  

 久しぶりに須磨のメンバーと雪彦山クライミングに行く。9時に現地集合で9人の参加でした。
 パーティ編成はN師匠、磯ネバPは三峰の凹角~友人登路ルート~不行南東壁カイガラスラブルート~大天井岳  洋子ちゃん、リン君、M枝Pは東稜のノーマルルートからスベリ台~凹角ルート、初Nさん、寺君Pは地蔵の正面壁の加古川直登ルート?とルネッサンスルートを登る。それぞれ皆さん春の雪彦山クライミングを堪能されたみたいです。

Hパーティも当初は三峰のつもりだったが明日があるからと地蔵東稜の東面スラブルートに変更する。このルートはスラブ、ツルツルフェース、クラックと壁に変化があってグレードは髙くないですがいいルートだと思っています。

地蔵東稜 東面スラブ取り付き(10;00)~スベリ台~凹角ルート~地蔵の頭(13:50)

b0227552_15484066.jpg

 少し早めに行って写真を撮る。この桜が満開だと期待していたのですが。。。。残念!

b0227552_15534610.jpg

 東面スラブルートは東稜の取り付き下のチムニーの入り口付近が取り付き、昔のルートは今は登られていない。新しいボルトが打たれているがけっこうランナアウトしています。出だしが少し悪い。そしてピッチの最後のあたりが核心。5.8~5.9ぐらいか?

 久しぶりのスラブで緊張する。右のロープは悪い見本です。おかげで核心部でロープが重くて大変でした。

More
by kamesanhno | 2013-04-15 19:15 | 雪彦山 | Comments(0)

春の雪彦山クライミング

2013/04/13~14
b0227552_9244028.jpg


13,14日と雪彦山クライミングに行ってきました。
土曜日は9名で4Pで4ルート、今日は5名で2ルートを登りました。
二日間とも絶好のクライミング日和で春のクライミングが満喫できました。
洋子ちゃん、不行岳南東壁の弓状クラックマスターオンサイトクライミングでした。
アケボノツツジ、ヒカゲツツジは五分咲きでした。
by kamesanhno | 2013-04-14 21:17 | 雪彦山 | Comments(0)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。