ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

<   2013年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今日もこうもり谷

2013/03/30
b0227552_204314.jpg

 マーメイドの寺君 カメラのメモリーカードを忘れてしまいました。携帯画像です。
 
 孝ちゃんから休みだったらコウモリ谷に行きたいけどとメールがあったので今日もこうもり谷に行くことにする。
 メンバーは寺君、K井さん、孝ちゃんの4人でした。
 孝ちゃんの「旅路郎 5.12b」のビレーする。マメオさんのブログで知っていたのでRPビレーがと期待したけど、孝子さま曰く、前回より今日のほうが悪かったとのことでした。
 
 3P8人ほどの静かなコウモリ谷でした。孝子様に刺激されて「ハットトリック」を久しぶりにトライしてみたけどテンテンでした。マスターではまだRPできていません。当然ですね。
 そして旅路朗の下部だけTRで触らせてもらう。下部だけで充分難しいかったです。5.11bくらい?先は長いです。
 久しぶりの寺さん、こうもり谷3部作RPしているけど今日はメロメロでした。若くても岩に触らないと。。。でした。
 
 最後にクールダウンで「タフグリップ」の下部のアプローチルート(アパガードの左)をコウモリ谷の癒しルートやけんで、登りましたが最後のボルト下のフェースのハンドフォールドを持った瞬間に岩が剥離して大フォールでした。
 
 縦20㎝以上、横15㎝位厚さは3㎝位が剥げてしまいました。幸いビレヤーは落石を避けてくれました。不安定な岩は落としておきましたが、癒しルートがヒヤリハットルートでした。
by kamesanhno | 2013-03-30 20:05 | クライミング | Comments(2)

淡路島の桜

b0227552_18463149.jpg

 この数日で淡路島(島の北端の岩屋町)の桜が一気に咲き出しました。
b0227552_18464956.jpg

 中央の白い花はタムシバ?遠くて確認できません。
b0227552_1847980.jpg

 自生林の中に咲く桜がいいです。
by kamesanhno | 2013-03-29 18:51 | 樹木、花など | Comments(0)

春のコウモリ谷

2013/03/26
 
b0227552_19143651.jpg

 
 

 
b0227552_19445188.jpg

 
 
 今シーズン初めてのコウモリ谷でした。12月末から約3ヶ月振りです。
 スノ―シューの翌日は腰痛に悩まされています。腰痛からの肩こりはおさまってきたがまだ腰に違和感がある。
 慎重になり過ぎてもいけないので、まだ腰痛は完治していないがコウモリ谷に行くことにする。
 着いたときは13℃昼過ぎ12℃で帰るころは11℃でした。日差しがあるとポカポカ陽気でした。おまけに貸切でスミレ鑑賞と静かなクライミングが楽しめました。
 腰痛もあまり感じなくて、クライミングはまずまずで5本(子守ルートだけですが。。)ほど登りました。

 毎年この時期に咲かせるタチツボスミレが取付き付近の足場はきお使うほどの満開でとてもびっくりでした。
 タイミングが良かったのか、それとも今年は花年なのか?こんなに咲いているのは近年では記憶がありませんでした。
 
b0227552_19145830.jpg

 
 
b0227552_197922.jpg

 
by kamesanhno | 2013-03-26 19:10 | クライミング | Comments(0)

いかなごのくぎ煮

2013/03/25
今日は午前中に所用があったので買い物等でレストでした。コープで「しんこ」を2㎏ほど買って帰って
 2時過ぎから炊きました。6チャンネルの相棒を見ながらでした。
b0227552_17391931.jpg

 左側が最初に炊きました。味醂を最初から入れたので黒くなったのかな?右側は味醂を煮ったってから入れました。こちらの方が早く炊けました。
b0227552_17403143.jpg

 おまけ ベランダの「春蘭」が咲きました。もう春ですね。
by kamesanhno | 2013-03-25 17:45 | 酒の肴 | Comments(0)

天保池

b0227552_16394057.jpg

2013/03/21 天保池から鳴川を歩く
 久しぶりに裏丹生山の天保池に歩きに行く。この辺りの里山の静寂さがとても好きだからです。
 今日は池の周りを一周してみた。堤から沢を下って鳴川下流を歩く。春の風が気持ちよかった。

続きをです
by kamesanhno | 2013-03-24 18:38 | 丹生山系 | Comments(0)

若杉原生林

2013/03/20
若杉原生林駐車場(9:10)→枝尾根(10:05)→950m地点(11:10)→1100m地点昼食(12:00-12:50)→枝尾根(13:20)→駐車場(14:10)

天気が何とか持ちそうなので、若杉原生林から沖の山(オキノセン)に行くことにしたが、結果は尾根を間違えてしまって今回も沖の山には登れずでした。

道迷いの要因の一つに「思い込み」と言うのがあるが、今回は正にそれでした。
東屋の裏から尾根を詰めれば、沖の山の尾根に突き上げていると思い込んでいたが突き上げた尾根は枝尾根だった。

尾根に着いたときに、雪の少なさにそのまま進むか若杉原生林の周遊に切り替えるかと、このことばかりを考えていた。肝心な現在地を確認することをしなかった。
そして、せっかくだから沖の山が展望できるところまで行ってみることにした。

尾根道は樹林に覆われていたのでほとんど展望がない。歩いた尾根の右に少し尾根が見えたが前回歩いた中国自然歩道の尾根だろうと思い込んでいました。

展望がまったく開けない、急な下りでさすがにおかしいのに気がつく。遠くにかすかに見えていたのは981mのピークだった。

間違いに気が付き、枝尾根を引き返す。どうも枝尾根近くで右側に巻き気味登る必要があったが直登してしまったようだ。
取り付きを確認する元気もなく、ブナの原生林の沢沿いをスノーシューで下る。

  
b0227552_1613359.jpg

  枝尾根の近くを登る。




More
by kamesanhno | 2013-03-22 18:24 | スノーシュー | Comments(0)

土筆の卵とじ

2013/03/20
b0227552_20381679.jpg

 
 
b0227552_2042321.jpg

 昼休みに伸び立の土筆を少しつんで帰って一晩あく抜きして袴を採って卵とじで頂きました。
 土筆の初物です。苦みがあってお酒の肴にいいです。
by kamesanhno | 2013-03-20 20:34 | 酒の肴 | Comments(0)

ミツバツチグリ(三葉土栗)

 
b0227552_1520157.jpg

 
b0227552_15203861.jpg

 
この暖かさで一気に咲き始めました。どうやらミツバツチグリ(三葉土栗)のようです。

b0227552_1440215.jpg

 カタバミ(片喰)は一輪だけ咲いていました。


 
b0227552_1439472.jpg

 タネツケバナ(種漬け花) 畦道に咲いていたのでタネツケバナだと思います。
by kamesanhno | 2013-03-19 18:33 | 樹木、花など | Comments(0)

神戸市立森林植物園


 2013/03/16
新神戸駅(9:50)→布引の滝→市が原→トゥエンティクロス→森林植物園東口11:55)→森林植物園西口(14:25)→学習の森→洞川梅林(15:05)→再々公園(15:35)→大師道→諏訪八幡神社(17:05)→三宮県連事務所(17:50)

b0227552_15144458.jpg
 ロックガーデンのユキワリイチゲ

 今日は神戸市立森林植物園に早春の花を見に行く。久しぶりなので新神戸駅から布引ダムまではけっこうきつい登りです。天気もいいし土曜日なので人が多いと思っていたけど、それほどでもなく時々吹く春の風を感じながら約2hで森林公園の東門に着きました。
 今日は長谷池はパスして、梅の花を期待して天津の森エリアに向かう。やはり少し早かったです。ロウバイ、シナマンサク、サンシュの早春の花は満開でした。ここでゆっくり昼食を食べて正門のロックガーデンに行ってみると、福寿草、ユキワリイチゲ、バイカオウレンなどの花がたくさん咲いていて見応えがありました。

 2時間ほど森林公園を探索して西門からいつものコースで下山する。県連事務所までちょうど8時間でした。 久しぶりに万歩計は31000歩を記録 約20㎞の歩きでした。  

 

More
by kamesanhno | 2013-03-17 18:09 | 表六甲山 | Comments(2)

昼の散歩道

b0227552_1437668.jpg

 レンゲソウ(蓮華草)  散歩道の畦道で蓮華草が咲いていました。先日のポカポカ陽気で一気に咲きだした のですね。もう春なのです。
b0227552_14373786.jpg

 蓮華畑
b0227552_1438130.jpg

 ホトケノザ(仏の座)
b0227552_14425777.jpg

 一輪だけ咲いていました。 ヘビイチゴ?(蛇苺) ミツバツチグリ?(三葉土栗)
要観察です。

b0227552_14384928.jpg

 ツクシ(土筆)もニョキニョキです。
by kamesanhno | 2013-03-14 18:36 | 樹木、花など | Comments(2)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。