人気ブログランキング |
ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

<   2013年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

早春の山野草が。。。

2013/01/30
  立春までもうすぐですが、淡路の散歩道では早春の山野草がチラホラ咲き出しています。春が一歩ずつ近ずいているんですね。 

b0227552_15241931.jpg

 ハコベ 春の七草 小さな白い花ですがチラホラ咲き出しています。
b0227552_1525196.jpg

 サワオグルマ?花びらの形が変化してきています。不思議です。
b0227552_1531467.jpg

 咲き始めのサワオグルマ?(1月16日)
b0227552_1526315.jpg

 オオイヌノフグリ 名前がかわいそうだけど、好きな山野草です。
b0227552_15233450.jpg

 小さなピンク色の蕾が気になっていたけど、一輪だけ咲きました。葉がカタバミの葉に似ています。たぶんムラサキカタガミでしょう。
b0227552_15235624.jpg


b0227552_15321776.jpg

 スイセン 今年は開花の時期が2週間程度遅いみたいです。
b0227552_153241100.jpg

 おまけ メジロ 小鳥の撮影は難しいです。
by kamesanhno | 2013-01-30 19:22 | 樹木、花など | Comments(2)

雪景色の不動岩

2013/01/28  
b0227552_14213659.jpg

「純と愛」「朝イチ」を見て9時過ぎに外に出て「アリャ~雪景色や」皆さんすでに出発されていると思うので取りあえず道場に向かう。
 道場駅周辺も、もちろん雪景色です。壁は登れると思うけど、アプローチが心配でした。予想に反して樹林が雪を遮っていてくれました。午前中はシアター、午後からスカーフェイスで登る。時々しぐれたけど陽があたると暖かかったです。

More
by kamesanhno | 2013-01-29 19:20 | クライミング | Comments(0)

たまちゃん豆腐

b0227552_18363529.jpg

 千種方面に行くときはいつもこの前を通るので豆腐大好きなHですので前から気になっていました。
  今回の三国平の帰りに寄ってみました。看板は大きいけど普通の民家でここが豆腐屋さん?でした。

b0227552_18392064.jpg

  豆腐一丁と巨大な油揚げ3枚を買いました。おまけに豆乳もいただきました。
  
b0227552_1841650.jpg

 油揚げは焼いて生姜醤油でいただく。美味しい!豆腐は思っていたとおりHの大好きな田舎豆腐でした~!
 「たまちゃんは豆腐」豆腐を作っておられたおばちゃんが「たまちゃんさん」なのかな?今度行った時に聞いておきます。
by kamesanhno | 2013-01-28 18:46 | 酒の肴 | Comments(0)

三国平~天児屋山

2013/01/23
 
b0227552_2245361.jpg

  千種高原スキー場(10:20)→峰越峠(11:00)→三国平(12:15~13:00)→天児尾山(13:40~14:00)→峰越峠(15:20~15:30)→千種高原スキー場(16:00) 
 5H40分 約14000歩 スノーシューなのでカウントが少ないように思います。

 天気がもう一つなので赤谷山に行っても眺望は望めないので、三国平にブナを見に行くことにした。昨日の雨でもしかして雪景色が見れるかもと思っていたが、なんと大当たりでとても素晴らしい雪景色を見ることができました。
 そして3回目でやっと天児屋山のピークにも登れました。001.gif
 

 

More
by kamesanhno | 2013-01-23 22:09 | スノーシュー | Comments(2)

霧氷と樹氷の違い

  先日の御嶽での雪景色で「ほんま樹氷が綺麗や~」と感激しているとKさん「霧氷やで!」「霧氷?樹氷とちがうん?」
  Hの霧氷は勝手にもっと透明なイメージを持っていたので。。。
  
  そこで調べて  みたら霧氷は樹氷・粗氷・樹霜の3つに分類されるとのことでした。
  まあ、どちらでもいいと言うことでしょう。 
b0227552_13143321.jpg

by kamesanhno | 2013-01-21 19:04 | 覚書 | Comments(0)

多紀アルプス 御嶽(三嶽)

2013/01/18
 
b0227552_2014435.jpg


 今日は不動岩のつもりでしたが今冬一番の寒さのことで不動岩のクライミングはやめて多紀アルプスに樹 氷を見に行くことにする。
 
 昨年の御嶽の樹氷が素晴らしかったからです。
 この寒気なので今年も観られるのかなと行ってきました。
 
 昨年より峠道の雪は多かったのです。そして期待以上の雪景色が満喫できました。神戸からそんな遠くな  い多紀アルプスでこれだけの雪景色が堪能できるのです。
 
 頂上近くの稜線はまさに冬山の積雪量で1mはありました。スノーシューでも楽しめる積雪量でした。
 往復3時間の雪山歩きでした。昨年は小金嶽にも登ってみたけど、この積雪量だと岩稜帯の下りが危ないので止めておきました。
 
 今の冬は寒くて雪山モードがなかなかでしたが、自然がおりなす御嶽の素晴らしい雪景色に「やっぱり!雪 山はいいな~」で、いっきに雪山モードに突入かな!です。

More
by kamesanhno | 2013-01-19 08:59 | 兵庫の山 | Comments(3)

春の花が。。。

 
 
b0227552_1516159.jpg


2013/01/16 
昼休みの散歩の途中で黄色な花が咲いていた。翌日デジカメで写真を撮る。キク科の花だが名前が分からない。ちょっと「ツワブキ」に似ている。
てっきり、秋の花のなごりで咲いているだろうと秋に咲く黄色な花で検索してみる。よく似た花で「シマカンギク(島寒菊)」を見つける。でも葉が違うようだ。
次の日に葉を観察してみると明らかに葉がちがう。たどり着いたのが春に咲く「サワオグルマ(沢小車)」のようです。なんだか昼の散歩が楽しみになりました。





 

More
by kamesanhno | 2013-01-16 19:17 | 樹木、花など | Comments(2)

不動岩

2013/01/13
b0227552_19583023.jpg

 スカ―フェイスのヨウコ様 「王様気分5.10c」を見事なOSでした。
 「ミート&ポテト」をズート昔に1回触っているけど今日はMSRP、スカ―フェイスで「ご懐妊5.10a」をOSでした。ご懐妊はリーチがないとかなり厳しいと思うけどです。
 年末年始でアラミ様とプラナンツアーに行って来た成果が如実に現れていますね。

 追伸 Y岡さんが不動岩の「ウリウリ」で亡くなられてから1年(命日2012/1/9)になります。ウリウリ下でメンバーで安全登山を誓ってきました。
 

 

More
by kamesanhno | 2013-01-13 20:12 | クライミング | Comments(0)

平田小学校還暦を祝う会

2013/01/03
b0227552_14382712.jpg

40数年ぶりに校歌を歌う。覚えていました。。。。

More
by kamesanhno | 2013-01-12 19:36 | 覚書 | Comments(2)

丹生山初歩き

2013/01/09 丹生山系 
 
b0227552_14295961.jpg

 丹生神社
 
 衝原展望台(11:00)→つくはら大橋(11:15)→尾根道(11:20)→コウモリ谷分岐(12:40)→シビレ山(13:10)→(途中の尾根道で昼食)→丹生山(14:40)→義経道→サイクリングロード(15:35)→衝原展望台(16:30) 約23000歩 15㎞

  初歩きは今年も衝原展望台から丹生山系の西側部分を歩きました。久しぶりのポカポカ陽気でのんびりと歩けました。
昨年は取り付きを間違えて時間ロスでコウモリ谷の分岐で引き返したので1年振りにリベンジができました。
 
  






b0227552_1438156.jpg

つくはら大橋 昭和63年完成となっていたのでサイクリングロードも同時期に開通したでしょう。
b0227552_14383879.jpg

丹生山系の西の端はなだらかな里山の雰囲気です。
b0227552_1501489.jpg

見晴らしのいいはげ山あたりから雄岡山241.3m(おっこさん)雌岡山249.5m(めっこさん)が望めます。
b0227552_1503220.jpg

 遠くに衝原湖が見えます。
b0227552_15531967.jpg

 コウモリ谷の分岐を過ぎるとシダにおおわれた急な登りが続きます。
b0227552_1505028.jpg

 シビレ山  四方は樹林に囲まれています。  
b0227552_20571428.jpg

枯れたコウヤボウキでしょうか。。。
b0227552_20572863.jpg

 ヤブマユだったかな? ツツジの芽はこれからですね。
b0227552_151612.jpg

 お地蔵さん
b0227552_1512956.jpg

 丹生山からは六甲山系が望めます。 中央が摩耶山
b0227552_1514617.jpg

 菊水山と山田の田園風景 丹生山からは義経道を降る。落ち葉におおわれた急な下り道です。
b0227552_16233667.jpg

 太陽と緑の道 「絵のある風景」から
*交通機関を利用の場合は 箕谷から千年家行きのバスがあります。ただ、便数は少ないと思います。
by kamesanhno | 2013-01-10 19:17 | 丹生山系 | Comments(0)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。