ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

<   2012年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

若杉原生林2

 大茅スキー場(11:00-11:20)→若杉原生林休憩舎(12:30-13:10)→若杉峠(14:10-14:20)→休憩舎(15:05-15:10)→大茅スキー場(16:00)

 
b0227552_2121053.jpg

 
 出発が遅くなって大茅スキー場についたのは11時だった。大茅スキー場はとても小さなスキー場だ。今日は休み?誰もいませんでした。

 
b0227552_2125451.jpg

 
 若杉原生林まで約3㎞、杉林に囲まれた単調な車道を歩きます。わずかなトレースも千草方面に行かれたようで若杉原生林方面はトレースもなくなる。

 
b0227552_2162130.jpg

 若杉原生林の駐車場に着く。車だったら5分でしょう。

 
b0227552_2164384.jpg


 
b0227552_217762.jpg

 積雪量はここで1.5mくらい 峠は2mくらいでした。

 
b0227552_2172937.jpg

 休憩舎で昼食 今日もカレーうどん お餅の代わりに五目御飯をチンして行く。わずかに温もりが残っていました~。
 
b0227552_21104349.jpg

 雪景色を見ながらの昼食タイムです。
 
 
b0227552_2112257.jpg


 
b0227552_21122664.jpg

 ブナ 200~300年の天然林が残っているとのこと。でも岡山県ではここと後山ぐらいしか残っていないそうです。 若杉渓谷沿いに歩き余裕があったら遊歩道と考えていたけど雪の多さに断念でした。

 
b0227552_21125179.jpg


 
b0227552_21132423.jpg

 若杉渓谷も源流は雪に埋まっています。

 
b0227552_21142386.jpg

 峠の大きな天然杉 何故か夫婦杉が多かったです。

 
b0227552_21332543.jpg

 氷ノ山? 右ガ三ノ丸?

 
b0227552_21145530.jpg

 ダルガ峰と駒ノ尾山? 
  
b0227552_2157267.jpg


 若杉峠まで展望はまったくなしだったけど、自然が保護されている雪景色の原生林の中を歩けてスノーシューを堪能できました。
by kamesanhno | 2012-02-29 21:15 | スノーシュー | Comments(0)

若杉原生林

 今日は岡山県の西粟倉村の若杉原生林にスノーシューに行ってきました。やはり大茅スキー場までしか車は入らず長い林道歩きだったけど、若杉原生林は雪に覆われたブナの木々などの中で素晴らしい雪景色の中でスノーシューが満喫できました!
 
b0227552_21221273.jpg

by kamesanhno | 2012-02-28 21:24 | スノーシュー | Comments(0)

クスノキ

 
b0227552_20513126.jpg

  フラワーロードの常緑広葉樹は?たぶんクスノキかな?でも自信がない。
 
b0227552_20515027.jpg

 葉と実で確認できました。やはりクスノキでした。
 広葉樹の葉は厚くて露が苦手でそっているのが特徴だと何かで読んだ記憶があります。この季節が常緑広葉儒の観察には最適だけど。。。です。花も覚えられないけど樹木はもっと覚えれないです。

 
b0227552_20542727.jpg

  近場では一番だと思っている須磨浦離宮公園のクスノキです。
by kamesanhno | 2012-02-27 20:55 | 樹木、花など | Comments(0)

三宮フラワーロードの並木道

b0227552_19484822.jpg

 今日も東遊園地辺りまで昼休みの散歩に行く。一年中緑を保ってくれている照葉樹林がありがたいです。なんで落葉しないのかな?で調べてみた。

常緑広葉樹と落葉広葉樹の違いで検索してみた。なるほど。。。でした。 

b0227552_1949356.jpg


 メタセコイアは落葉する針葉樹林ですね。

b0227552_19504991.jpg

by kamesanhno | 2012-02-26 20:30 | 樹木、花など | Comments(0)

塩麹

 この前の不動岩で塩麹の話で盛り上がった。最近ブームらしい。スノーシューの帰りに宍粟市の道の駅で麹を買って帰りました。
 2週間ほどねかせて毎日1回ほどかき混ぜてあげるそうだ。
b0227552_19533641.jpg


 モチマスさんは豚肉の塩麹にハマッテいるそうです。
  
塩麹の作り方とレシピ  

More
by kamesanhno | 2012-02-25 20:18 | 酒の肴 | Comments(0)

駒ノ尾山その2

2012/02/22 曇り時々晴 
垂水(7:45)→駒ノ尾山登山口(10:00-10:20)→大海里峠(11:50)→駒ノ尾山ピーク(12:40-12:50)→避難小屋(13:00-13:40)→鍋ケ谷(14:40)→鍋ケ谷林道(15:00)→駒ノ尾登山口(15:15)
 
 駒ノ尾登山口前は車が2台ほど置けるように除雪されていた。幸い顕著なトレースが残っていたのでルート取りをする心配もなく結構締まったトレース跡をたどって行く。杉林の中なので展望もないが寒くもなく気持ちいのいい雪山歩きだった。ただトレースがなかったらたぶん歩き始めてからしばらくして大きく東側に巻く道ところを沢筋に進んでいたかもしれない。

 尾根にあがってから夏道が見つかったかどうかはわからないのでトレースがなかったらかなり苦戦していたかもです。
 
 展望もない杉林の中を単調な巻き道が長かったが稜線まじかで急な登りとなる。大海里峠についてやれやれだったけど、ここからも結構長かったです。でも稜線は展望もよくなりブナの木などの原生林になり気分が一気に高揚してきました。なんか!いい山やん!~でした。
 
 避難小屋には岡山県側から登ってこられたツアーの方々がおられました。山頂は360度の大展望に感激でした。ガイドの方に周囲の山々を教えて頂きました。

 下りは峠まで戻って途中から沢筋に降りるつもりだったけどどうも峠まで行かない間でトレースに導かれて尾根から沢に降りたようでした。これも雪山の魅力です。

 スノーシューを始めて3年目でやっと素晴らしい雪山の展望に会うことができました。近況の山でも充分雪山が楽しめることにができることを再認識した駒ノ尾山のスノーシューでした。

駒ノ尾山近辺図 

b0227552_18575878.jpg

 駒ノ尾登山口

More
by kamesanhno | 2012-02-23 20:39 | スノーシュー | Comments(0)

駒ノ尾山

 12/02/22 今日は後山連山の駒ノ山(1280m)にスノーシューに行って来た。あまり知られていない山なのかな?後山は知っていましたがでした。県境まじかだけど、どうも岡山県に位置しているみたいです。
 稜線までは退屈な杉林の巻き道(夏道)の連続だったが稜線から頂上付近の360度の大展望には感激でした。氷ノ山そして遠くに大山が確認できました。

 
b0227552_21264480.jpg

                  右側の山が三室山(1358m)、右側の中央付近のコルがこの前訪れた三国平(1128m)、左奥の白い頂きが氷ノ山かな。

b0227552_21293498.jpg

                  中央の山が舟木山(1334m)左奥が後山(1344.6m)かな 
                  
by kamesanhno | 2012-02-22 21:32 | スノーシュー | Comments(0)

不動岩

 天気予報がハズレて今日の不動岩は一日中陽射しがなくて寒い寒いの連発でした。
 須磨の3人といつもの女性陣の3人でした。男性はarutu一人!まあ、とにかく賑やかですが皆さんお強いですわ~。
 モチマスさんワンマンショー3回ともワンテンでした~。
 昨日、正面壁を午後からで10本登ったお方は今日も元気でした~。やっぱり岩に触ってなんぼですかね。
 
b0227552_20575096.jpg

by kamesanhno | 2012-02-21 20:59 | クライミング | Comments(0)

節分草

 
b0227552_22295987.jpg


ふたたびセツブンソウです。同じところですが、普通のデジカメの方がいいですね。ガッカリ!
by kamesanhno | 2012-02-17 22:31 | 樹木、花など | Comments(0)

節分草

 節分草が見ごろと山の向こうさんのブログで知ったので見に行く。昨年一度行っているので何も調べずに行ってみたら現地の近くで右往左往する。
  
 節分草はホンマひっそり!という感じで咲いていました。

 
b0227552_20174827.jpg


More
by kamesanhno | 2012-02-15 20:19 | 樹木、花など | Comments(2)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28