人気ブログランキング |
ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

カテゴリ:兵庫の山( 52 )

大段ケ平のスズコ採りから扇ノ山

2019/05/28~29
この時期の毎年の行事となったスズコ採りにシアターのクライミングメンバー4名で行く。
28日は天気が悪かったが小雨の中でスズコ採りができました。
湯村温泉でスズコを湯がいて扇ノ山に向かう。
b0227552_20145717.jpg
湯村温泉で湯がいたスズコです。
この間は湯村温泉で一風呂です。
b0227552_20152266.jpg
29日の朝ごはん
スズコご飯とスズコ入り味噌汁が美味しかった。。。
b0227552_20153299.jpg
眩しいほどのブナの新緑のなかで歩きができました。。。。


by kamesanhno | 2019-05-29 20:19 | 兵庫の山 | Comments(0)

こぶしの村&千町ヶ峰

2019/05/3~4
県連のハイキング教育部の山行に参加させてもらって、宍粟市一宮町千町にあるこぶしの村に初めて訪れました。
ずっと前からこぶし村のことは知っていたが、クライミングが忙しくて訪れることはなかった。
参加者は6名、西宮北IC9:30に出発して12:00ごろにこぶしの村に着く。昼食後に大段山に登る。歩き初めはかなりの急な登りでした~。
b0227552_19551368.jpg
杉林の急な登りが続く
b0227552_19552806.jpg
途中の展望 明日、登る千町ヶ峰
b0227552_19571644.jpg
大段山山頂
b0227552_19575880.jpg
炭火でのバーベキューで乾杯
買い過ぎたと思った肉類は完食でした。
Hは久しぶりに記憶が。。。でした。。。
5/4
今日は千町ヶ峰までの歩きです。
昨日の宴会で辛い登りでした。。。105.png
b0227552_19581062.jpg
朝の朝食 薪で炊いたご飯は美味しすぎです。。
こぶしの村は2棟部屋があって十数人は宿泊可能です。寝具以外はすべて揃っていて快適な村でした。。。
b0227552_19582153.jpg
頂上近くは馬酔木(アセビ)の森でした。
HとKさんはここでピストンするが、縦走したメンバーによるとズット馬酔木の森とのことでした。
b0227552_19583469.jpg
雲ひとつない五月晴れの山歩きができました。
千町ヶ峰から北方面
遠くに氷ノ山、手前に三久安山が望めました。
b0227552_19584740.jpg
b0227552_19585553.jpg
千町ヶ峰山頂
















by kamesanhno | 2019-05-05 20:12 | 兵庫の山 | Comments(0)

氷ノ山大段ケ平から扇ノ山

2018/06/07/~08
この時期の恒例行事の氷ノ山大段ケ平にスズコ(ネマガリ竹)を採りに行く。
メンバーはKさんと伊丹労山の3名で過去最高の人数でした。
前日に近畿地方も梅雨入りしたが、天気は回復して終日好天に恵まれました。
ただし、大段ケ平の駐車場に着いたら車がない。何年も通っているが初めてのことだった。
不吉な予感があったて、スズコは終わりの時期だった~。
地元の方によると今年は10程度早かったそうです。
例年の三分の一ぐらいの収獲だったけど。。。。。
それなりにブナの新緑の中でスズコ採りを楽しむことができました。

b0227552_20552453.jpg

すずこ採りを終えて。。。

湯村温泉に移動してスズコを湯がく。
その間1時間ほど温泉に浸かってのんびりと過ごす。
実はその前にハプニングがあったけど、省略です。



続きを見る
by kamesanhno | 2018-06-08 21:11 | 兵庫の山 | Comments(0)

丹波の名峰 三尾山

2018/04/09
今日は丹波の三尾山に花と山菜を求めて訪れてみる。
昨年は訪れていなかったので2年振りでした。今年は桜の咲くのが早かったので例年より早めに訪れました。
ヒカゲツツジ、イワウチワとも見ごろで、早めに訪れて正解でした。
b0227552_19503656.jpg
ヒカゲツツジと前三尾山






続きを見る
by kamesanhno | 2018-04-09 20:09 | 兵庫の山 | Comments(0)

氷ノ山大段ケ平~扇ノ山

2017/05/29~30
5/29
今年も氷ノ山の大段ケ平にスズコ採りに出かける。
西宮北口を8時に出発して10時過ぎに大段ケ平の駐車場に着く。平日なのだがスズコ採りの方とハイカーの方の車が10台ぐらい駐車されていました。
昨日が日曜日だったのでスズコが採られて少ないかもと心配したが、2時間ほどでサブザック3個に満杯のスズコが採れました。

b0227552_20173116.jpg
大段ケ平の緩やかな道
20分ほど歩いて避難小屋の近くでスズコ採りです。
神大ヒュッテまで登って採ったのは過去一度だけです。
時期的には5月の中旬から梅雨入りまでがシーズンでしょう。
14時頃に東屋で昼食して湯村温泉に向かう。
ここでスズコを湯がいている間に温泉に浸かって一日の疲れを癒す。
その後買い出しして上山高原に向かう。


続きを見る
by kamesanhno | 2017-05-31 20:36 | 兵庫の山 | Comments(0)

大岩岳

2017/03/15
今日は不動岩のシアターの予定だったが、道場に向かう途中から小雨だった。シアターでのクライミングは無理だろうと大岩岳に歩きに行く。
いつ以来か調べてみたら、2014年3月以来だった。メンバーはノコさん、T野さん、S埼さんの4名です。
通常コースを歩いて大岩岳から東大岩岳、丸山湿原ともっとも長いコースを歩く。10時頃から歩いて駐車場着が14時30分頃でした。
今日も風が冷たくて時折雪が舞っていました。それでも気持ちのいい歩きができて良かったです。
万歩計は21825でマズマズの歩きができました。
b0227552_18310472.jpg
大岩岳384mのピークから



by kamesanhno | 2017-03-17 18:34 | 兵庫の山 | Comments(0)

三草山

2017/03/14
兵庫労山の機関紙の3月号に三草山が紹介されていた。標高も手ごろなので野鳥観察を兼ねて訪れてみた。
往路は西宮北口から中国道で東条湖で降りて、加東市の三草山に向かう。40分ぐらいで着いた。復路は下道で帰るが1時間かからなかった。
登山口はりっぱな駐車場があり、平日なのにすでに10台ぐらい駐車されていた。

b0227552_19372982.jpg
三草コースの稜線から
昭和池と周囲の山




続きを見る
by kamesanhno | 2017-03-15 19:53 | 兵庫の山 | Comments(0)

あいな里山公園

2016/06/29
今日は水曜日ののコウモリクライミングの日だが梅雨の影響で中止だった。
それでも午前中は雨が降りそうにないので、以前から気になっていた藍那の里山公園に行ってみた。
この公園は国営明石海峡公園の神戸地区の公園で5月末に棚田ゾーンがオープンされた。
他に水と緑ゾーン、自然保存ゾーン、森のゾーンが計画されれているがまだオープンになっていない。
淡路地区の公園は明石海峡大橋が開通された時にオープンされたが、十数年たってやっとその一部がオープンされた。
確かに都市近郊に残された里山の景観が保全されていた。でもしあわせの森の駐車場料が500円、入園料が大人は410円は少し高すぎるように感じた。
平日と雨のためかお客さんはまれでした。
小雨もあったので、速足で公園を一周してみた2時間ぐらいだった。大きな道路は不要と思ったが、他のお客はトラムカーと言う小さなバスで移動されていた。
この広大な公園がすべてオープンするのにあと何年かかるか知らないけれど、この公園の価値が見直されるのはまだまだ先のような気がする。

b0227552_19192415.jpg

棚田景観地区



続きを見る
by kamesanhno | 2016-06-29 19:26 | 兵庫の山 | Comments(0)

三尾山

2016/04/11
2013年に初めて丹波の名峰三尾山に訪れてから毎年この時期に訪れている。昨年は4月23日に訪れたがお目当てのヒカゲツツジもイワウチワも終わっていた。
暖冬の影響で花も早そうなので今日訪れてみました。
結果はヒカゲツツジは満開状態でイワウチワは咲き始めで目的が達成できました。例年の土筆もたくさん採れました~。

b0227552_21082873.jpg

4年連続になるので今日はコースを変えて西側の登山口から行ってみたけど、凄すぎの林道でビックリでした。
歩く時間は短かったけど、やはり東コースがいいでしょう。



続きを見る
by kamesanhno | 2016-04-11 21:19 | 兵庫の山 | Comments(0)

山神社の岩場から高御位山

2016/02/21
車を修理に出しているので今日はJRひめじ別所駅から会のメンバーが行っている御着の岩場に寄って高御位山まで歩いてみようと出かける。
結果は山神社の左壁を御着の岩場と思い違いして、会のメンバーとは会えずでした~005.gif

b0227552_20050936.jpg


中央の大きな岩が山神社の岩場 
この岩場を御着の岩場と勘違いしていました。
左側の岩が御着の岩場?







続きを見る
by kamesanhno | 2016-02-21 20:28 | 兵庫の山 | Comments(0)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。