人気ブログランキング |
ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

カテゴリ:備中・帝釈( 13 )

備中 元祖奥の院

2019/04/27~28
久しぶりに備中に行く。メンバーは須磨が8名、神戸雲峰が4名で総勢12名でした。
連休の初日でしたが、山陽道の赤穂手前で事故渋滞に捕まってしまって12時過ぎに元祖奥の院に着く。
Hは元祖奥の院は2回目ですが、急なアプローチでヨレヨレでした。
まだ登っていない右サイドのなごみ5.8cとこなつ5.8cをアップで登る。初見なので5.9でもいいのでは?と思ったがやはり5.9はないのでしょう。
その後、奥の院のいおろい5.8を登る。みずほ5.10aが一番怖かったです。
最後にいぶき5.10dにトライしてみる。いぶきは最後のハング越えでムーブが分からずテンションでした~。
cottage木の村は11名の貸切です。
テラスでのクラブ雲峰のメンバーとの懇親会は楽しかったです。SWさん差し入れの種子島焼酎が美味過ぎのせいでしょう。。。。
b0227552_19160469.jpg
元祖奥の院
b0227552_19154460.jpg
cottage木の村での交流会(宴会前)
4/28
今日はレイクビューpと元祖奥の院Pに分かれて登る。
キャプテン、新さん、モチマスさん、Kさん、Hは元祖奥の院に、レイクビューには番長、ティーチャー、フクチヤマさんと雲峰のメンバー3名でした。
連休なのに元祖は今日も貸切です。
なごみをアップで登った後、昨日皆さんが代わる代わる登っていたみちびき、5.10c★五つにトライしてみる。
人気ルートとのことですが、確かに長くてガバガバでいいルートでした。Hの感想は★三つかな。
その後左サイトの捨て民具5.10dにトライする。
前回も登っているが最後の核心部はステミングが恐くて左に逃げてしまう。
たぶんルート名を見て気が付いたけど、皆さんに逃げているのでは、です。
最後に昨日の宿題のいぶき5.10dにトライする。
ムーブは分かっているつもりだったけど、最後の左手のハンドフォールドを甘いのを掴んで大フォールでした。
最後の2回目のトライで登れて宿題なしで終えられてヤレヤレでした~。
久しぶりの大勢のメンバーとの備中クライミングでしたが、楽しくクライミングできて、クラブ雲峰とのメンバーとの交流もできて良かったです。
b0227552_19153555.jpg
キャプテンのDONK5.11a RPされました~101.png

by kamesanhno | 2019-04-29 19:28 | 備中・帝釈 | Comments(0)

半年ぶりの備中クライミング

2018/10/27~28
Yさんのリクエストで9月の連休に備中クライミングを計画したが、2回とも雨予報で中止した。
今回も土曜日が雨予報でどうするか悩んだが、粘った結果、水曜日頃から土曜日も登れる予報になってきた。
杉田商店に2回ほどキャンセルしているので、今回は行きますでと言ってHのお気に入りの木の村を予約する。
結果、両日ともいいコンデションでクライミングが楽しめました。
10/27 長屋坂
11時過ぎに駐車場に着いた。5,6台の車が駐車されていました。

b0227552_20001207.jpg


今日は左端のエリアが人気でした。
正面壁は女王様とmorisamaだけがトライされていました。
特に目標もないので、プラナン、ザグ、スプリング、壁の散歩道、クスクスを登って16時頃に終了する。
若い人が多くてまだ皆登っていました~。
10/28 向こう長屋

b0227552_20003288.jpg

木の村での朝の朝食

今日は最近、ロクスノに掲載された向こう長屋エリアに行く。
8時過ぎの長屋坂はすでに3台の車が駐車されていました。
「シニアが安全に楽しめる」をコンセプトに開拓されてそうです。まさにH向けのエリアなので訪れてみました。
最初にモアイ岩に行く。
駐車場から10分弱です。ネーム通りの岩ですが、ショートルートで威圧感はありません。

b0227552_20004456.jpg

モアイ岩のひろみんにトライするKさん

ひろみん5.9 角道5.10a 定跡5.10bとやさし順番で登る。
そして、同じ5.10bと思ってトライしたルートはと銀5.11bでした。
こんな、絶対に5.10bではないはとテンテンでした。
降りてきてトポを見てなっとくでした。上部で右に行くのが定跡5.10bでハング越えが一手の重み5.10bでした~。
昼食後、と銀の回収をYにお願いして、すぐ上部にある代官ドリーネに行く。
TPで回収されたYさんはその後、と銀にマスタートライされてRPされました~101.png

b0227552_21222250.jpg

ひろみん?のH

b0227552_20005542.jpg

美味しそうなウスヒラタケ 

b0227552_20010794.jpg

ここのエリアはモアイ岩より広いが傾斜はさほどない。トポとルートを確認するのに手間どいました。
最初に確認できたルートお代官さま5.8を登る。

b0227552_20012552.jpg

絹かけ大根おろしA5.10cのKさん
石灰岩のスラブルート 傾斜はないけど。。。2P目は恐すぎてプリクリする。
結果はスラブを登るのではなくて、クラックを利用して登る。
上部は下では見れない、切れ切れのポケットがありました。結果5.10aぐらいに感じる。

b0227552_20013683.jpg

クライマーは大阪から日帰りで来られたYさんの友達
このルートは中学生5.10cと思ってトライしたけど、
10cのルートではないらしい、10aか5.9くらいでしょう。
向こう長屋は確かにシニア向け、初心者向きのエリアでしょう。
でも、貸切り同然で、周囲は紅葉が始まりだしていて、昨日の長屋坂の混雑に比べて、雰囲気が穏やかでいいエリアでした。





by kamesanhno | 2018-10-29 20:42 | 備中・帝釈 | Comments(0)

夏日の備中クライミング

2018/04/20~21
シアタークライミングの仲間と備中に行って来た。以前から一度備中に行ってみたいとの声があったからです。
メンバーはT野さん、A藤さん、KさんとHの4名
西宮北口に7時30分に集合する。
20日はリーバーパークに行く。調べてみたら2015年11月以来です。4回ぐらい訪れていると思います。
平日なので当然貸切りでクライミングを楽しめたけど、暑かった~。

b0227552_19563608.jpg

コテージ木の村からの朝の風景




続きを見る
by kamesanhno | 2018-04-22 20:08 | 備中・帝釈 | Comments(0)

超久しぶりの備中クライミング

2018/03/03/17~18
3月の集会後の飲み会でヨウコちゃんから備中に行きませんかの誘いがあって行くことになった。
調べてみたら、2015/09/17年以来2年半ぶりの備中でした。
須磨からの参加は無くて知り合いに誘いのメールをしてみたが、
予定があったり勤務でヨウコちゃんと二人の備中クライミングでした。
早朝に加古川のヨウコちゃん宅に行き、長屋坂に10時過ぎに着く。駐車所には姫路NOと神戸NOの車が4台でした。
でも、Hには顔見知りの方はいなくて若者が多かったです。
ザグでアップして、ヨウコちゃんが課題の猫だまし(5.11c)にトライする。
結果、4回目にRPされました101.png
Hはそれほど課題はなかったので猫だましのトライ後にまだ登れていない、
99にトライしたけどやはり核心前のクリップムーブが分からずでした。
その後、スプリングとミセスエリコと登ったけど、備中のの石灰岩の滑々のフットホールドにたじたじでした~105.png
b0227552_17442531.jpg
陽だまりの長屋坂
5Pぐらいでマズマズ空いていました

2018/03/18
コテージ木の村の予定だったが大学生8名が予約とのことで、用瀬小屋に変更する。
用瀬小屋は貸切で、ヨウコちゃんの焼きそばを美味しくいただきました。
早朝は霜が降りて寒そうなので、2ルンゼはやめて初見の元祖奥の院に行くことにする。
出だしで、左に入ると所をガレバなので下方ばかり見ていてルンゼを登り過ぎてしまう。
結果、踏み跡も無くなり間違いにきずいて下降する。
元祖奥の院まで1間ほどのアルバイトでした。
岩場には他に3人Pだけで静かなクライミングが楽しめました。
みずこ5.10aをアップして、Hは見栄えのいいチアキ5.11aにトライする。
4P目ぐらいの所で、右側か左側か迷ったけど、左側を選択して正解でした。
後は快適でMOSできました。お買得の5.11aでしょう。
ヨウコちゃんは右側の隣の風の梟5.11cにトライする。中間部と上部に核心部がある。
中間部の核心でヨウコちゃんは可撤にトライするがフォールをする。
下部があまりよくないので怪我が心配で忍法で登ってもらう。
2回目はTRだったけど、NOテンでの登っていました。
HもTRで登ってみたけど、ヨウコちゃんのコマカチの強さに驚きです。
最後に左端のステミング5.10dのルートを登って終了する。
超久しぶりの備中クライミングは石灰岩のすべすべフットフォールドにタジタジでした~。

b0227552_08345179.jpg


元祖奥の院の岩場


by kamesanhno | 2018-03-19 17:35 | 備中・帝釈 | Comments(0)

下帝釈峡クライミング

2016/12/4~5

日、月で帝釈峡にクライミングに行ってきました。タカ様が土曜日の代休で月曜日が休みなので、お泊りクライミングに行きたいとお誘いがあった。
毎日が休日のHなので参加することにした。何人かお誘いしたが、結果タカ様と二人での帝釈クライミングでした。
前回が10月の連休、その前は5年前だったので当然のごとく岩場を選択する経験がない。初日はタカ様の希望で第一道場となる。
マメオさんのブログで知っていたが、まさに取り付きまでの下降が凄かったです。下降路はエイト環を忘れたのでATCで試みるが、フィックスロープが太すぎてロープが入らない。ロープを使っての下降もできるけど、やはりエイト環で下降するのが安全でしょう。45度以上はあるので滑ったら、奈落の底まで落ちてしまいます。
第一道場の岩場には10数名の方々がそれぞれのルートにトライされていました。コウモリ谷でお会いする方々も来ておられたけど、強い方ばかりでHには少し場違いかな?でした。壁の印象は幅はそれほどでもないが壁の高さが半端ではなかったです。
タカ様が課題のDANGER ZONE5.12aにトライする。3回トライするが最後のハング帯が難しいようです。
Hはいただきます5.11aにアップするところがないので、いきなりマスタートライする。出だしのコマカチで力が入りすぎです。核心の2ピン目でクリップした後、冷たさで指の感覚がなくテンションする。その後は傾斜もゆるくなってトップアウトできたけど。。。その後が分かっていたら頑張ったけど、それがOSトライなのですね。
そして2回目のトライは2ピン目のクリップで左側のハンドフォールドを忘れてテンション。。。
タカ様からもう1回行けと言われたけど、なんか再度トライする気がでずでした。
昼過ぎから結構雨が降ったけど、岩場はまったく大丈夫でした。雨降るなかでの帰りの登りは足が滑りそうで、今日一番の核心でした。
お宿はながの村、皆さん帰られたので貸切りでした。夕食の途中から村長さんが来てくれて、色々と話を伺いました。

b0227552_20152501.jpg


ながの村の朝

b0227552_20153997.jpg


第1道場









続きを見る
by kamesanhno | 2016-12-06 20:34 | 備中・帝釈 | Comments(0)

下帝釈峡クライミング

2016/10/8~10
3連休は帝釈にクライミングに行く。メンバーはリン会長、ヨウコ様、Kさん、Hの4人でした。
天気予報が心配だったけど、3日間クライミングが楽しめました。
2011年の11月以来なので5年振りの帝釈でした。昼前にながの村に着く。
一日目は花子岩行く。そんなに混んでいませんでした。
前回も登った右端の5.8とその右の5.7を登ったが5.7の方がズット難しかったです。
その後がまだまだのアプローチと、くりご飯5.10aを登って終了でした。
リン会長とヨウコ様は5.11aのルートにトライしていました。
二日目も花子岩に行く。夜半に相当雨が降ったらしいけど、雨に強い花子岩でした。さすがに右左の端っこルートは濡れていましたが。。。
昼前にヤマボケ軍団9名が来られて一気ににぎやかになりました。
くりご飯の後にまだまだ5.11cにトライする。中間部と最後が核心でした。1回目はお助けをセットしたのでムーブが起こせて、何とかトップアウトできたけど、
2回目は最後の核心がフォールが怖くてムーブが起こせず敗退でした。まさに、まだまだでした。
三日目はHの要望で岩谷奥壁に行く。まだ沢は水量が多かったです。おまけにまだ岩が完璧に乾いていませんでした。
上部壁の5.10aと5.11aと最後に下部壁の5.10bのルートを登る。最後に登った5.10bのルートは下部が濡れているし、クラックも滑って超怖いクライミングでした~。

b0227552_21200222.jpg


二日目の朝のながの村の風景











続きを見る
by kamesanhno | 2016-10-11 21:36 | 備中・帝釈 | Comments(0)

秋晴れの備中クライミング

2015/10/31~11/2
当初の計画では前半を三倉岳、後半を備中クライミングの計画だったが
日曜日が雨予報で前半を備中、後半を三倉岳に変更したが日曜日の夜から雨予報になり結果は備中クライミングになりました。
初日は2ルンゼ、2日目はリーバーパーク?3日目は長屋坂でクライミングを満喫できました。

b0227552_20261179.jpg

2ルンゼのバットマン5.11b をRPのヨウコ様
Hも過去に一度だけトライしたことがあるけど、超カチカチルートでとても難しかったです。
今日は3回目にRPでした~。おめでとう!




続きを見る
by kamesanhno | 2015-11-03 20:53 | 備中・帝釈 | Comments(0)

久しぶりの備中クライミング 2

2015/04/19



b0227552_15365580.jpg


夫婦岩
朝6時頃に目が覚める。あれ?小雨が降っている。
まだ、皆さん眠ているようなので、散歩に行く。
朝靄の夫婦岩は幻想的でした。










続きを見る
by kamesanhno | 2015-04-20 16:08 | 備中・帝釈 | Comments(0)

Cottaje 木の村

今回の備中クライミングでは8月からオープンしている木の村を利用させていただいた。
 急な予約だったけど親切にしていただき、夕方には忙しい中、ストーブと炬燵を運んでくれました。
 
 外見は正直あれ?と思ったけど内装はすべて新築でキッチン、トイレ、お風呂がとても綺麗でした。自炊設備は当然そろっています。クライマー価格で1泊1000円は通常のコテージを思えば安すぎです。
 キッチン横の六畳間が定員4名、二階が定員6名です。貸し切りの場合は5000円となっていました。

 長屋坂から車で5分ですごく近く、高台(標高500㍍ぐらい)の農村風景が素晴らしいところです。近くには夫婦岩があり翌朝に散歩がてらに見学に行きました。ここも5分ほどでとても素晴らしい景色でした。
 
 クライマーの宿では宮崎の岩場の「庵鹿川」が有名ですが、まさに「木の宿」も杉田さんの備中の岩場へのを思いが表現されています。
 維持費だけでも大変に思います。まだ、平日の利用者は少ないようですので是非ご利用をお勧めします。

 
b0227552_16201825.jpg


 
b0227552_16212541.jpg


 
b0227552_1622530.jpg


 
b0227552_16225659.jpg


 
b0227552_16233666.jpg

by kamesanhno | 2012-11-05 19:07 | 備中・帝釈 | Comments(0)

備中クライミング

2012/11/03~04 備中
 11/03 長屋坂 当初は宍粟市側の坂の谷登山口から三ノ丸経由でブナの紅葉をと思っていたけど、またもや冬型の気圧配置で急遽計画を変更して久しぶりに備中クライミングに行くことにする。
 どうやら県北の山の紅葉は来年に持ち越しになってしまいました。8時前に垂水を出たのですが加古川バイパスで大渋滞に捕まってしまい、長屋坂に着いたのは12時を過ぎていました~。
 でも長屋坂は珍しく貸切でした。今まで何回か長屋坂に来ているけど、平日でも誰か来ておられるので驚きです。14時過ぎに2ルンゼから学生さんが二人ほど来られましたけど。
 昼からにしては5本ほど登れました。いつもどおりやさしめばっかりですけど久しぶりだったのでルートは新鮮でした。帰って記録を調べてみたら長屋坂は今年の1月以来でした~。やっぱり通わないとダメですね。毎度同じところばっかし登っています。
 
b0227552_20223738.jpg

 長屋坂も紅葉が始まりだしていました。

 
 

More
by kamesanhno | 2012-11-04 20:16 | 備中・帝釈 | Comments(0)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31