ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

カテゴリ:裏六甲山( 7 )

山田道~大師道

2018/08/11
今日は車を修理に出しているので、土曜日のコウモリ谷クライミングに参加できない。
先週の土曜日は新神戸駅から城山経由で二本松林道から大師道で再度山を歩いた。
結構暑くてしんどかったので、今日は思案した結果、谷上から山田道、森林植物園経由で再度山から二本松林道、大師道のコースを歩くことにした。
b0227552_20101886.jpg
砂防堰堤ができると、当然のごとく自然環境は変貌します。

鳥撮に嵌まるまでは何度も訪れていましたが。。。
森林植物園には車で行けることがわかってから、この山田道はたぶん5,6年振りでした。
歩きはじめて、砂防堰堤がある。こんな堰堤あったかな?です。
平成26年起工平成28年完成となっていたので、たぶん訪れていないでしょう。
b0227552_20103445.jpg
森林植物園のここで少し早い昼食です。
ここから、再度公園、二本松林道経由で大師道を下る。
再度公園の駐車場の奥から縦走路に行ける道がある。
ここの交差点から稜線を下る道がある。
地図にはないが、ここを下ると二本松林道に着く。静寂でいいルートです。
まだサンコウチョウがいるらしいけど。。。鳥影はなしでした。
顔に纏わりつくコバエ?がいなかったら、まずまずの山歩きでした。
万歩計は久しぶりに2万歩越えで25235歩でした。101.png











by kamesanhno | 2018-08-11 20:24 | 裏六甲山 | Comments(0)

有馬 七曲滝

2014/02/06

b0227552_19530937.jpg
 

七曲の滝

瑞宝寺公園駐車場(10:30)~ロープウェイ乗場(11:00)~白石谷出合(11:30)~七曲滝(11:45-12:30)~鼓ガ滝(13:30)~駐車場(14:05)

 明日の休みはどこに歩きに行こうと考えながらテレビを見ていたら、なんとイッポンさんが登場で、有馬の滝を案内されている。
 とういうことで、寒波も来ているので超久しぶり、有馬の滝を見に行くことにする。



続きを見る
by kamesanhno | 2014-02-06 20:12 | 裏六甲山 | Comments(2)

有馬 落葉山~高丸山

2014/02/01

b0227552_1555243.jpg
                                 高丸山西稜から見た逢ケ山


神鉄有馬温泉駅(10:20)~有馬三山登山口(10:29)~妙見寺(10:50)~落葉山P533m(11:00)~分岐(11:09)~落葉山北西峰(11:15)~カタ越峠(11:40)~高丸山東登り口(12:10)~高丸山(12:45-13:40)~高丸山西稜?~神鉄五社駅(14:33)

 以前から気になっていた高丸山に行ってきた。阪神高速北神戸線をよく利用するが、五社ランプで降りる前のトンネルに入る手前で見栄えのよい山が眼前に迫る。ピークには白い旗がわずかに確認できる。
 六甲山ショートハイキング77(著者 根岸真理)にコースが掲載されている。高丸山だけだと時間があまりそうなので有馬三山の落葉山経由で訪れてみることにした。


続きを見る
by kamesanhno | 2014-02-02 18:17 | 裏六甲山 | Comments(2)

逢山峡~長尾谷~古寺山

2013/07/01 梅雨の晴れ間の今日は裏六甲山の古寺山に行ってきました。
 
b0227552_18394011.jpg

 長尾谷の中間上部の三状の滝 勝手に命名です。 
 

今シーズン初のウォーターウォーキングをしたかったけど、諸事情で沢沿いの歩きでした。長尾谷は昨年の12月以来でした。長尾谷は、やはりいいですね。
 
 鍋谷の滝から桂ヶ谷堰堤まで30分ほどの歩きですが、静寂な渓流を体感できるのは六甲山ではやはりこの沢が一番だと思います。東門橋から古寺山まで往復で4時間足らずのショートルートですが、とてもお気に入りのコースです。
 

More
by kamesanhno | 2013-07-01 18:54 | 裏六甲山 | Comments(0)

仏谷から蓬ケ山

2013/03/07   
 腰痛の関係か肩こりがひどい。特に右肩の調子が悪い(六十肩?)のでクライミングはやめて歩きに行く。
 
 以前から少し気になっていた峰山峡の仏谷に行って見ることにした。蓬ヶ山(ホウガヤマ)にも一度登ってみたかったからです。
北区のハイキングレクレーションマップには仏谷から有馬口のハイキングコースが掲載されている。
 
b0227552_13433499.jpg

   水無山あたりの稜線からの蓬ケ山
 

More
by kamesanhno | 2013-03-10 18:09 | 裏六甲山 | Comments(3)

長尾谷から古寺山

 2012/12/8
b0227552_14444046.jpg

  晩秋の長尾谷に歩きに行く。 蓬山峡の入り口に車を置く。冬型の風の通り道なのか今年一番の寒さだった。
  
  蓬山峡の林道から長尾谷に入り長尾谷沿いを歩く。(掲示されている地図には桂ケ谷道となっている)。夏に比べると谷の水がとても綺麗に感じる。落ち葉が浄化作用をなしているのだろうか?
 谷の入口から古寺山までの間は誰かが整備されているようだ。分岐にはほとんど案内表示板が設置されている。桂ヶ谷道では赤色テープなどの目印がとても目につく。もっと間隔をあけてもいいと思うけど、初心者のハイカーの方にはありがたい目印だろうと思いながら歩く。
 
 谷歩きも終わり堰堤に着く。ここから先の登山道も相変わらず目印のテープが目につく。ゴミ同然にみえるテープは取り外しながら古寺山まで歩く。
 
 登山道では風の音もなく、季節風もおさまったのかな?と思っていたが古寺山山頂は風が強くて寒すぎでした~。風が当たらない本堂跡地辺りで昼食と思ったが落ち葉の絨毯なので火が起こせない。河原まで引き返して昼食でした。
晩秋の谷歩きと里山歩きが楽しめました。今年の3月に初めて古寺山を訪れていました。そして夏に
長尾谷に沢歩きにi行きました。四季を通じて魅力的なところです。
  

More
by kamesanhno | 2012-12-09 19:41 | 裏六甲山 | Comments(0)

古寺山から長尾谷へ

2012/ 03 /13 曇り時々晴
 神鉄大池駅(9:30)→神鉄六甲駅→裏六甲ドライブウエイBOXカルバート(10:30)→古寺山(11:05-11:15)→林道→逢山峡(12:10-12:40)→神鉄有馬口(13:20)
 

今日は以前から気になっていた裏六甲山の古寺山から長尾谷に行って来た。多田繁次氏の「神戸近郊の山やま」にこのコースが紹介されているが、長尾谷の鍋谷滝を見て見てみたかったからです。
 
 神鉄大池駅近くのマックスバリュー店の駐車場に車を置かせてもらい神鉄六甲口まで歩く。何も道しるべがないので駅から登山道の取り付きまでが核心でした。結局裏六甲ドライブウェイ沿いを歩き古寺道への登山道を見つけることができました。
 古寺山は平清盛ゆかりの山とのことですが、何十年振りに訪れた逢山峡が感慨深かったです。
古寺山の登山道は市街地と異なり、いたるところにマップと案内標識があって迷うことはありませんでした。でもルートを間違えた?目的の鍋谷滝には出合えませんでした。林道からは蓬山峡の渓谷美を楽しめました。この谷は裏六甲ではなかなか見れない急峻な滝が何か所かあり渓谷美が楽しめます。

 にゃみにゃみさんの「六甲山ショートハイキング77コース」にも古寺山のコースが紹介されています。神鉄唐櫃台駅からのスタートですが、ルートはほぼ同じかな?にゃみにゃみさんの本の方がルート図も掲載されているので登山道までのアプローチを迷わずに行けると思います。

b0227552_19473329.jpg

古寺山の展望岩から 有馬街道沿いの大池駅から谷上駅方面

More
by kamesanhno | 2012-03-13 20:13 | 裏六甲山 | Comments(2)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28