ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

カテゴリ:表六甲山( 29 )

トェンティクロスから麻耶山

2018/01/13
今日は夕方に須磨の集会があるので、新神戸からトェンティクロス、桜谷道、麻耶山から山寺尾根に歩きに行く。
寒さのせいかハイカーは極端に少なく感じる。
このコースは好きで昔はよく歩いていたが、何年振りかわからない。
桜谷道は雪景色で、久しぶりに雪山歩きができました。


b0227552_17373695.jpg
何年か前の大雨でできました。
この橋は河童橋



続きを見る
by kamesanhno | 2018-01-14 17:47 | 表六甲山 | Comments(0)

再度公園~森林植物園

2017/09/09
今日は夕方に三宮で須磨の集会があるので、新神戸駅からノコさんと森林植物園まで歩きに行く。
2週間前と同じで布引コースは止めて城跡コースから二本松林道経由で再度山公園に向かう。
午前中は風が吹いて涼しかったが午後からは風が止まって暑かった。
洞川梅林の東屋で昼食をとって森林植物園に向かう。ビールを飲んだので足が動かない。。。
西門から入って正門まで歩くが、野鳥の姿はほとんどなしで、坊主同然の山歩きでした。
16時50分の送迎バスで北鈴蘭台駅まで送ってもらって、三宮に向かう。ギリギリ18時の集会に間に合いました。

b0227552_19334488.jpg
森林植物園の長谷池
ここで、よくカワセミを観察できるけど、今日は出てくれませんでした。
b0227552_19335604.jpg
何とか撮れたメジロです。



by kamesanhno | 2017-09-10 19:35 | 表六甲山 | Comments(0)

久しぶりの歩き

2017/08/27
今日は予定なしだが朝起きたら、なんかお出かけ日和の風が吹いていたので、久しぶりに新神戸から再度山辺りに歩きに行くことにする。
10時に新神戸スタートです。いつもの城山跡から二本松林道経由で再度山ルートを歩く。
マイナーなルートなので布引コースと異なりほとんどハイカーと会うことはありません。
でも今日は二本松林道辺りから今人気のトレイルランのイベントがあったので多くのライナーとすれ違いました~。皆さん元気です。
12時ごろに泥川梅林で昼食です。缶ビールとカップ麺だったけど、爽やかな風があって1時間ほど東屋で昼寝をしてしまう。
森林植物園まで行くつもりだったけど、寝起きで体がだるくて新神戸まで下ることにする。爽やかな一日でした。もうすぐ秋なのですね。
久しぶりの2万歩越えだったけど。。。。。
b0227552_19513967.jpg
再度公園 修法ガ原
ここまで野鳥の囀りもなく、やっとカメラを出しました。
b0227552_19520644.jpg
ヤマガラさんにやっと会えました
b0227552_19521958.jpg
洞川湖でオオルリの雛?かな
真夏は鳥枯れの季節なのでしょう。。。。

by kamesanhno | 2017-08-27 19:53 | 表六甲山 | Comments(0)

摩耶山

2017/03/11
久しぶりに摩耶山に歩きに行く。いつ以来か調べてみたら2014/07に油こぶしから摩耶山にアジサイ鑑賞で歩いていました。年月の早さに驚きです。
今日は新神戸駅を10時に出発して、ノコさんの提案でハーブ園経由で天狗道から摩耶山に登る。久しぶりの天狗道はしんどかったです。
夕方、三宮で須磨の集会があるので時間調整で桜谷道~徳川道~トゥエンティクロス~市が原と下るが結構時間が掛かって、兵庫労山の事務所に着いたのはちょうど18時でした。久しぶりに3万歩越えの歩きでした。最近は森林植物園などの歩きが多いです。もっと歩かなあかんですね。
b0227552_19220742.jpg
ハーブ園からの景色
土曜日なので観光客は多かったです。
下から歩いて来る方は有無でした。


続きを見る
by kamesanhno | 2017-03-12 19:37 | 表六甲山 | Comments(0)

芦屋川から岡本

2017/02/06
今日はリハビリを兼ねて、芦屋川から地獄谷、ロックガーデン、荒地山、風吹き岩から魚屋道を下って岡本まで歩きに行く。
このコースはHのお気に入りのコースだがたぶん3年ぶりくらいでしょう。
荒地山までは岩稜地なので右腕の怪我のいいリハビリになりました。
岩稜帯の登りは腕のプッシュを多用するので、右腕のくるぶしのリハビリに役立ちました。
芦屋川10時から岡本駅着16時で久しぶりに2万歩越えの歩きができました。

b0227552_21003819.jpg

ロックガーデンの万物相?
b0227552_21004654.jpg
荒地山の左側がモーニングスラブ、右側が震災で傾いた傾き岩(Hが勝手に命名しています)



by kamesanhno | 2017-02-07 21:03 | 表六甲山 | Comments(0)

鍋蓋山 歩き始め

2016/01/03
今日は神戸森林植物園に歩き始めと野鳥観察にに行くつもりでした。9時前に森林植物園に着いたけど、休園日の看板がでした~。
再度公園に向かう。駐車場は幸い開いていました。いつものとおり、修法ケ原から洞川湖周辺を野鳥観察をしながら歩く。
さすがに今日はハイカーは少なかったです。10時頃までは野鳥の観察ができたけど、その後はサッパリでした。
時間が早いので久しぶりに鍋蓋山まで登りました。
正月とは思えない暖かさで、まるで早春のようでした。

b0227552_19075633.jpg


鍋蓋山山頂から右に菊水山、左側が鉢伏山方面です。 春霞かなです。。。


by kamesanhno | 2016-01-03 19:12 | 表六甲山 | Comments(0)

菊水山~鍋蓋山

2015/09/12

b0227552_10131607.jpg


菊水山山頂
石井橋バス停(10:20)~烏原貯水池~菊水山(12:00-12:30)~鍋蓋山(13:40)
~七三峠~平野谷西尾根~二本松林道(14:55)~天王谷東尾根~湊山温泉(15:55)

久しぶりに烏原貯水池に行ってみるが野鳥の姿はなく歩きモードでした。
菊水山は前回は石井ダムから菊水ルンゼを歩いた。久しぶりに猛烈な階段歩きにヨレヨレでした。
涼しくなったと言ってもやはり暑かったです。




続きを見る
by kamesanhno | 2015-09-13 10:35 | 表六甲山 | Comments(0)

再度公園&森林植物園

2015/05/18

b0227552_19514656.jpg


キビタキ


サンコウチョウが再度公園に来ているらしい、もしかしてと出かけてみる。
サンコウチョウは薄暗い林を好むとのことなので、それらしきを歩いてみるが 囀りはなしでした。
洞川湖から学習の森辺りまで歩くがサンコウチョウの囀りはなし。ここまで来たので森林植物園で昼食をするべき、西門まで行く。
西門は平日は係員の方はいません。ゲートはロックされています。トリコカード(年間900円)なので300円払う必要がない。
ゲートを調べてみたらインターホンが   あって押したら正門から係員の方が開けに来てくれるようだ。
ここで事件でした。Kさん「トリコカードを入れている財布がない~」係員の方が開けに来てくれたが事情を話して再度公園の駐車場に帰ることに。。。でした。
車の中に忘れておられてヤレヤレでした。
車で森林植物園に移動して昼食でした。森林植物園はシャクナゲも終わっていました。
グルート一周してみるがここでもサンコウチョウの囀りはなしでした。
長谷池でオオルリが囀っていたので良かったです。なかなかサンコウチョウには出会えないです。



続きを見る
by kamesanhno | 2015-05-20 19:59 | 表六甲山 | Comments(0)

神戸森林植物園 6

2015/04/25
 
b0227552_21115018.jpg

再々公園方面が多かったので1ヵ月ぶり以上の森林植物園でした。
  シャクナゲが咲くこの時期に訪れたことがなかったので、初めてのシャクナゲ鑑賞でした。
  少し早かったようでしたが、シャクナゲ鑑賞が楽しめました。他にも見たことのない花も楽しめました。
そしてまったく期待していなかったオオルリとも出会えました。

b0227552_21121147.jpg

ロックガーデンのジエビネ

b0227552_21122812.jpg


ロックガーデンのラショウモンカズラ


b0227552_21124661.jpg


??シャクナゲ

b0227552_2113449.jpg


??シャクナゲ

b0227552_21132684.jpg

オオルリ証拠写真
とても綺麗な囀りで初心者にもオオルリとわかりました。


by kamesanhno | 2015-04-28 21:14 | 表六甲山 | Comments(0)

烏原~菊水山

2015/04/21

b0227552_19393941.jpg


今日は烏原から菊水山方面に野鳥トレに行く。
烏原貯水池周辺を歩いたが野鳥の囀りはウグイスだけで、時々遠くでセンダイムシクイが囀っているだけで、
とても静かでした。
前回歩いた時はダーバーの方とすれ違ったけど、今日は有無でした。
ということはあまり野鳥には出会わないと言うことでしょう。
前回は菊水ルンゼを登ったけど、今日は一般ルートを歩く。
やはりこの菊水山の登りは応えます。

b0227552_20135219.jpg


途中でセンダイムシクイをまじかで観察できて何よりでした。
逆光で残念だったけど、じっくり観察できました。
かなり近くで囀っている。
やっと見つけたらけっこう、遠い所で囀っていました。
チョチョビッーチョチョビッーと特徴的な囀りです。
Hのハンドブックには「焼酎一杯グイー」と聞きなされる。と記されている。
確かにそのように聞こえることもあります。
Kさんいわく、Hさんの鳥とのことです。



続きを見る
by kamesanhno | 2015-04-22 20:05 | 表六甲山 | Comments(0)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28