人気ブログランキング |
ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

カテゴリ:スノーシュー( 21 )

雪山 美方高原

2018/02/17~18
兵庫県連の雪山ハイキング講座の終了山行に参加させてもらって白銀の山を楽しんで来ました。
受講生、スタッフで13名の参加でした。
Hは今回で4回目の美方高原でした。天気予報はあまりおもわしくなかった。17日の昼過ぎに着いて14時頃から周囲を歩いたが猛吹雪でした。
18日も天気予報はよくなかったが、回復に向かい絶好の雪山ハイキングが堪能できました。

b0227552_16450341.jpg
高丸山山頂 八伏山をバックに記念写真

b0227552_16574680.jpg
氷ノ山も綺麗に望めました~




続きを見る
by kamesanhno | 2018-02-19 16:55 | スノーシュー | Comments(0)

美方高原スノーシュー

2017/02/1819

県連ハイキング教育部の美方高原スノーシューに今年も参加する。

今年で3回目となるが、今回がもっとも積雪量が多くて、冬山というのは積雪量でまったく印象が異なることを再認識しました。


b0227552_12341497.jpg
左側が高丸山








続きを見る
by kamesanhno | 2017-02-20 12:49 | スノーシュー | Comments(0)

美方高原スノーシュー

2016/02/27~28
兵庫労山のハイキング教育部のスノーシューハイクに参加する。
2010年の兎野高原スノーシューに初めて参加して、スノーシューの魅力に取りつかれた。
それから毎年、県北の山にスノーシューに出かけるようになった。
今シーズンは暖冬の影響で美方高原も非常に雪が少なかった。
それでもとちのき村の周囲は30、40㎝ぐらいの積雪があってスノーシューを楽しむことができました。

b0227552_10311636.jpg

小代越えから高丸山に登る1班のメンバー



続きを見る
by kamesanhno | 2016-02-29 10:59 | スノーシュー | Comments(0)

東山スノーシュー

b0227552_14243078.jpg


東山東尾根
2015/02/24
登山口(10:20)~東山(12:10-13:10)~登山口14:30)
天気が良さそうなので今日は2年振りに東山に行く。
東山は波賀町にあるの県北の山よりすこしだけ、近いです。
雪山ハイキングの入門的な山でしょう。



続きを見る
by kamesanhno | 2015-02-26 18:22 | スノーシュー | Comments(0)

美方高原スノーシュー

2015/2/10~11
b0227552_15004070.jpg


左側のピークが氷ノ山山系の高丸山



続きを見る
by kamesanhno | 2015-02-12 18:58 | スノーシュー | Comments(0)

三国平 スノーシュー

b0227552_15215580.jpg


2015/02/02
 ちくさ高原スキー場(11:00)~林道~峰越峠(12:20)~
大ブナ平手前(13:40-14:10)~峰越峠(14:45)~ちくさ高原スキー場(15:20)




 



続きを見る
by kamesanhno | 2015-02-03 18:41 | スノーシュー | Comments(0)

駒の尾山

2014/01/23
b0227552_17224186.jpg
大規模林道(10:30)→駒ノ旺山荘(11:05)→駒の尾登山口(11:10-11:20)→林道登山口(11:35)→林道→尾根(12:35)→駒の山山頂(14:15)→避難小屋(14:20-15:05)→駒の尾山→駒の山登山口(16:10)→大規模林道(16:50)


 駒の尾山に岡山県側から行って来た。初見だったので登山口の駒ノ旺山荘にたどり着くまでが核心でした。そして積雪量も多い?のでしょうか。まったくトレースもなかったので、スノーシューを堪能できました。
 千種高原側からは2年前に行っている。駒の尾山からの眺望は抜群だったがアプローチの杉林の中を歩くのが退屈だったので、岡山県側から行ってみたのですが、やっぱりアプローチは杉林の連続でした。

続きを見る
by kamesanhno | 2014-01-24 18:33 | スノーシュー | Comments(0)

三国平

2014/01/11
 千種高原スキー場(11:05)→峰越峠東屋(11:45)→大杉(12:33)→大ブナ平(12:50)→分岐(13:17)→三国平(13:32~14:22)→峰越峠(15:20)→千種高原スキー場(15:48) 
 
千種高原スキー場に行くはずなのに、左折を見過ごして、三室山の取り付に行ってしまう。
おまけにUターンするときに前輪が雪につかまってしまい、カラ周りして立ち往生してしまった。JAFを呼ぼうか諦めかけたが最後の試みで脱出できました。
1時間のロスで出発は11時を過ぎてしまいました。

b0227552_18273184.jpg

大ブナ平 勝手に命名
今年初の雪山歩きはやはり三国平でした。
今日はまだ冬型なので北部は展望は期待できません。
展望は望めないけど大好きな三国平の雪景色が堪能できました。



続きを見る
by kamesanhno | 2014-01-12 19:31 | スノーシュー | Comments(0)

若杉原生林

2013/03/20
若杉原生林駐車場(9:10)→枝尾根(10:05)→950m地点(11:10)→1100m地点昼食(12:00-12:50)→枝尾根(13:20)→駐車場(14:10)

天気が何とか持ちそうなので、若杉原生林から沖の山(オキノセン)に行くことにしたが、結果は尾根を間違えてしまって今回も沖の山には登れずでした。

道迷いの要因の一つに「思い込み」と言うのがあるが、今回は正にそれでした。
東屋の裏から尾根を詰めれば、沖の山の尾根に突き上げていると思い込んでいたが突き上げた尾根は枝尾根だった。

尾根に着いたときに、雪の少なさにそのまま進むか若杉原生林の周遊に切り替えるかと、このことばかりを考えていた。肝心な現在地を確認することをしなかった。
そして、せっかくだから沖の山が展望できるところまで行ってみることにした。

尾根道は樹林に覆われていたのでほとんど展望がない。歩いた尾根の右に少し尾根が見えたが前回歩いた中国自然歩道の尾根だろうと思い込んでいました。

展望がまったく開けない、急な下りでさすがにおかしいのに気がつく。遠くにかすかに見えていたのは981mのピークだった。

間違いに気が付き、枝尾根を引き返す。どうも枝尾根近くで右側に巻き気味登る必要があったが直登してしまったようだ。
取り付きを確認する元気もなく、ブナの原生林の沢沿いをスノーシューで下る。

  
b0227552_1613359.jpg

  枝尾根の近くを登る。




More
by kamesanhno | 2013-03-22 18:24 | スノーシュー | Comments(0)

三の丸から氷ノ山2

2013/03/06
わかさ氷ノ山スキー場(9:45)→リフトトップ(10:10‐10:20)→三の丸避難小屋(11:25- 11:50)→氷ノ山(12:40‐13:30)→氷ノ山越え避難小屋(14:20-14:30)→氷山名水(15:10-15:20)→駐車場(15:40)

b0227552_20254399.jpg

 
 スノーシューに魅せられて3年になる。一年目に戸倉峠から三の丸を目指したが白く輝く避難小屋?を確認したが時間切れで引き返した。
 秋のシーズンに紅葉を見ようと坂の谷登山口から三の丸を計画したが2回とも雨で中止した。
 今回やっと三の丸から氷ノ山に登れました!こんな晴天に恵まれる山行は年に数回だと思います。三の丸から氷ノ山の雪山の素晴らしさを満喫できた山行でした~。

More
by kamesanhno | 2013-03-07 20:25 | スノーシュー | Comments(2)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31