ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

カテゴリ:小川山等( 23 )

甲府幕岩クライミング

甲府幕岩クライミング                          

2018/05/1922

3年前の2016年の6月に毎日が休日となったので小川山と幕岩ツアーに1週間ほどガンさん、ポッポのS山さんと出かけた。その時に幕岩に初めて訪れているが、森に囲まれた幕岩の岩場が気にいって、今回が4回目の幕岩でした。

5/19 垂水の自宅を8時30分に出る。新名神が開通したので川西のKさん宅に9時30分頃に着く。

今日はBCの塩川ダムに行くだけです。長坂ICを出た所にスーパーができたので買い出しが便利になりました。3日分の買い出しをして、塩川ダムの駐車場でキャンプをする。

b0227552_21480047.jpg
幕岩の岩場は深山の中にあります

5/20 6時頃におきて、8時前に幕岩に向かう。駐車場には30分ぐらいで着くが、初めて訪れた時にヤマドリに遭遇したので、林道をゆっくり走る。

でも当然ですがヤマドリには会えずでした~。

駐車場に着いてビックリです。8時30分頃に着いたのにすでに20台の車が駐車されていました。

今日は初日なので入口のエリアの豊穣の森で登る。常連の方が多いのでしょう。アップルートのナベちゃん5.8、三ツ星のイエローマウンテン5.9とも空いていました。

その後はメルヘンランドに移動して森の唄5.10aとロングルートで2星のHIVE5.10aを登る。

豊穣の森エリアに戻って木の実がいっぱい5.10cにトライする。何とか、MOSできました。短いボルト2本のルートです。最後にピリカ5.10bcが空いていたのでトライする。RP済みか木の実がいっぱいの疲れか?足が滑ってワンテンでした。でもこのルートはいいルートです。5.10cでいいと思います。

それにしても、今日は寒かった~。長袖2枚の重ね着で登りました。クライミング後は須玉方面ンに下っておいしい学校でお風呂に行く。

b0227552_21465282.jpg
イエローマウンテンをリードするKさん
b0227552_21590420.jpg
ピリカのKさん

5/21 今日は昨日よりかなり暖かかった。昨日の賑わいが嘘のようで終日3Pの6名で静かなクライミングが楽しめました。

豊穣の森でナベちゃんでアップ後にまだ訪れていない森の散歩道エリアで登ることにする。森の散歩道のエリア幅がかなり長いです。一番右端のペンタゴン5.9,アコナ5.10a、てるやまもみじ5.10/b、メイプルの涙 5.10c、最後にキノコ狩り5.10b/cにトライする。すべてMOSできてご機嫌でした。

b0227552_21473185.jpg
林道から見える南アルプス

5/22 今日もいい天気でコンデションは最高でした。昨日よりクライマーは多くて6Pでした。

いつものとおり、ナベちゃんでアップ後に北井さんがイエローマウンテン5.9にリードトライです。このルートは出だしが核心です。原は隣のコジマン5.11aにトライしてみるが、5.10cとの違いにやられてしまう。出だしが超細かかった~。最後に昨年RPした動物がイッパイにトライする。右足の位置が分からずテンションでした。隣の木の実がいっぱい5.10cよりムーブがあっておもしろいです。

b0227552_21483006.jpg
                                    ペンタゴン5.9

 12時過ぎにクライミングを終了して、長野県の戸隠山自然公園に野鳥観察を目的に移動する。結構時間がかかって長坂のスパーでの買い出しを含めて4時間かかりました。


*甲府幕岩はBCの塩川ダム駐車場から約30分ぐらいですが、初めての方にはとても分かりにくいです。

 岩質は凝灰岩ですがHが訪れた岩場ではもっとも固い岩質だと思います。もろいと感じるルートはひとつもありませんでした。薄被りのカチカチルートが多いです。ショートルートは5.10cぐらいまでで、ロングルートは5.11a以上が多いです。

 塩川ダムのBCからは瑞牆山まで1時間弱でいけるので、幕岩と瑞牆山クライミングが両方楽しめます
by kamesanhno | 2018-05-25 22:21 | 小川山等 | Comments(0)

初秋の信州ツアー3

2017/09/15 小川山 ガマルート
今日もいい天気だ。マルチルートのガマルートに行くことにする。林道を歩いていたら5名の若者グループに追い抜かれてしまう。
5名パーティがガマルートを登ると思って、下部のガマスラブからスタートする。
一番左側のやさしいスラブからスタートするが昨日のカサメリ沢のスラブを登っているので簡単でした。
ガマルートの取付きに着いたら、若者グループは左側の長いスラブルートを登っていました。
ガマルートは出だしの1P目が核心です。ひたすらスメアを信じて登るしかないです。
2P目はボルトに導かれてルンゼ状の右側のケロヨーン5.7を登る。3P目はコンテで先行パーティがいる取付きに着く。
何だか?昨年秋に登ったルートと異なるように思ったので、聞いてみたら左ルートとのことでした。
引き返して右ルートを登る。右上するクラックを登るルートだが見かけより難しくない。
その後もう1P登ると懸垂下降点に着く。時間も早いのでスラブ状岩壁の頭までルートを伸ばしてみたがロープが重たくてしんどかったです。
ここから懸垂下降でスラブ状岩壁に降りる。10時過ぎに登って2時間ほどのクライミングでした。
昼食後、スラブ状岩壁でやさしいスラブルートを2本登って終了する。今日もほとんど貸切のクライミングが楽しめました。
b0227552_20130876.jpg
ガマスラブのノコさん
 


続きを見る
by kamesanhno | 2017-09-19 20:47 | 小川山等 | Comments(0)

初秋の信州ツアー2

2017/09/14 瑞牆山カサメリ沢
今日は瑞牆山のカサメリ沢に行く。
塩川ダムから増富ラジューム温泉経由で行ってみたが、どうやらこの経路の方が山道で時間がかかるようだ。
それでも1時間弱で瑞牆山に着いた。
小川山林道の終点?の駐車場には車は1台だけだった。コセロックエリアは誰もいなくて、終日貸切でした。
前回はワニワニワニ5.11bをTRで1本だけ登っている。今日はワニワニワニの右側にある5.10台のルートを登る。
ネコの手5.10a、トータルリーコール★★5.10bはMOSできたけど真ん中のルートネコの足5.10cはボルト3本目の先が歯が立たずA0で抜ける。
スラブの垂直なのです。。。
昼食後トポにあるトラバント★★★5.9を探しに行く。コセロックエリアの上部と思って探したが見つからない。
何と!コセロックの対面の壁でした。見た目は睡壁の壁なのでもっと難しい壁と思っていました。
取付きに行ってみたら、案外傾斜がない。これなら登れるとトライしたが3P目辺りが難しくて必死のパッチのクライミングでした~。
何とかMOSできて良かったです。
その後はコセロックエリアの左側にあるルート名のない★★5.10bにトライする。
出だしが難しくて2P目で左足が滑ってフォールでした。その後はフレークをレイバックを多用して登る。
ランナアウトしているルートなので精魂つきました。
今日は5本ほどで終わりでした。
台風が近づいているのでレストの歩きは中止して小川山に移動する。
b0227552_20121688.jpg
コセロックのネコの5.10aのノコさん
朝一で陽ざしもなく寒かったです。
花崗岩のハンドフォールドの指先の痛さの洗礼を受けました~。



続きを見る
by kamesanhno | 2017-09-18 20:28 | 小川山等 | Comments(0)

初秋の信州ツアー

2017/09/12~16
今年の夏の信州ツアは雨が多くて、ほとんど登れなかった。ノコさんと再度ツアーに出かける。
当初の予定では9/19までの日程だったが台風の影響で早めに帰神したが、
3日間秋の晴天に恵まれてクライミングとキャンプを楽しむことができた。

b0227552_18412065.jpg


ガマルートから望む屋根岩2峰

9/12
JR宝塚を9時に出発して、中央道の長坂ICに15時頃に出る。長坂ICの前にスーパーがあったので2,3日分の買い出しをする。
ここのスーパーの方がナナーズより品数とも豊富だった。
9/13 甲府幕岩
塩川ダムから幕岩まで林道を走って1時間弱で着く。何とかたどり着きました。
関東地方から近いせいか、平日だけど4,5P10数人の幕岩でした。
8月の湿っぽい幕岩と異なり、岩はバリバリの乾いた状態だったので緑の森の中でのクライミングが楽しめました。

b0227552_18413488.jpg

イエローマウンテン★★★5.9

b0227552_18415184.jpg

HIVE★★5.10a
人気ルートです。

b0227552_18420861.jpg

ピリカ★★5.10bc
別名ピカラ 小さいカチのいいルートです。
再RPできてやれやれでした。

b0227552_18422650.jpg
b0227552_18424129.jpg

幕岩の風景
今日は7本ほど登ぼりました。
わささび5.10bをOS、宿題の動物がいっぱい5.10 bがRPできました。


by kamesanhno | 2017-09-17 18:55 | 小川山等 | Comments(0)

雨の信州ツアーでした

2017/07/30~8/4
今年も信州ツアーに出かける。当初は有笠山と甲府幕岩の計画だったが群馬も猛暑とのことで、甲府幕岩と小川山に変更となる。
7/30 自宅の垂水を7:00に出て、F上さん、ガンさん、S山さんを順番にピックアップして甲府幕岩に向かう。
ベースの塩川ダムは小川山の廻り目平より1時間ぐらい近いです。

b0227552_21281892.jpg
塩川ダム
b0227552_21282654.jpg
初日の夜は塩川ダムの屋根つきの展望台でお世話になる。
夜半に相当の雨が降ったようです。



続きを見る
by kamesanhno | 2017-08-06 22:26 | 小川山等 | Comments(0)

晩秋の小川山

2016/11/0306

3日から小川山に行ってきました。この時期の小川山は初体験でした。
さすがに朝夕は冷え込みましたが4日間とも天候に恵まれ、黄葉を楽しみながらのクライミングができました。
メンバーはマルチさん、新さん、Hでした。

b0227552_14473017.jpg

紅葉と遠くに金峰山









続きを見る
by kamesanhno | 2016-11-07 15:24 | 小川山等 | Comments(0)

小川山クライミングと歩き

2016/08/04~8
4日から小川山に行って来ました。
今回のメンバーはKさんが不動岩のシアターでクライミングを行っている県連のハイキングクラブの方とです。
昔のように夜行ではなく朝発ののんびり行程の小川山です。
賞味3日間が行動日でしたが、まずまず小川山でクライミングと山歩きが楽しめました。

b0227552_08070720.jpg









続きを見る
by kamesanhno | 2016-08-08 21:32 | 小川山等 | Comments(0)

小川山&甲府幕岩クライミング4

6/10(金)
クライミング5日目、梅雨のあいまでしょうか、今日は雲ひとつない快晴でした。
誰も来ないと思っていましたが関東方面からたくさんのクライマーが来られました。
ナベちゃんでアップして、昨日S山さんがRPされたワイルドトットちゃん5.10b/cにMOSトライする。
核心部でハンドフォールドが分からずテンション、やっとムーブがわかったので充分休憩して2回目トライするもピッチ持ちの位置が少しだけ下でした~。
すぐに降りて再トライを繰り返して3回目ぐらいでやっと核心を越えられたけどなんかすっきりしないRPでした。
午後からメルヘンランドエリアにある森の唄5.10aとHIVE2★5.10aを登って今回のツアーを終えました。
それにしてもお二人のクライミングの意欲には脱帽でした~。

b0227552_10305756.jpg

幕岩はまさに森の中の岩場です。壁は横に長く続き4つのエリアがあります。





続きを見る
by kamesanhno | 2016-06-13 10:46 | 小川山等 | Comments(0)

小川山&甲府幕岩クライミング3

6/8(水)
小川山クライミング3日目は午後から雨予報なので近くの八幡沢左岸スラブに行く。
ジャーマンスーププレックス5.10cとブラック&ホワイト5.10bを登る。
この二つのルートはだいぶん前にRPしているけど、久しぶりのドスラブはやはり難しかったです。。。
昼過ぎから予報どおり雨がパラパラで撤収したけどその後は晴れ間がでした。
小川山からS山さんのナビで甲府幕岩のBCの塩川ダムに向かう。かなり道迷いをしながらなんとかBCに着きました。

b0227552_16254284.jpg


朝の男の朝食です。





続きを見る
by kamesanhno | 2016-06-12 19:41 | 小川山等 | Comments(0)

小川山&甲府幕岩クライミング2

6/7(火)
今日もマラ岩に行く。マラ岩周辺には昨日と異なりクライマーの姿はなく一日中3人の貸切りでした。
Hはイレギュラー(5.10d)にトライする。このルートはたぶん11,12年前にレギュラーと勘違いして登ったルートです。
それ以来触っていないが、3回トライしたけどRPはできなかった。

b0227552_16242077.jpg

レギュラー(5.10c)マスタートライのガンさん



続きを見る
by kamesanhno | 2016-06-12 16:42 | 小川山等 | Comments(0)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31