人気ブログランキング |
ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

カテゴリ:中国地方の山( 35 )

県北の山 三国平

2020/11/19
ブナの紅葉が見たくなって、久しぶりに県境の山にある三国平に行く。
残念ながら紅葉はすでに終わっていました。
今日も神戸は暑い日だったようだが、三国平は冬型のようで風が冷たく少し寒かったです。
でも、久しぶりにブナの杜を歩けて大自然を肌で感じることができて良かったです。
県北の山 三国平_b0227552_22245241.jpg
ブナの杜
県北の山 三国平_b0227552_22245202.jpg
勝手に命名している大ブナ平 大きなブナが3本あるけど1本は樹木の上部が倒木していました。。。
県北の山 三国平_b0227552_22245160.jpg
ブナの息吹を確かめるKさん
県北の山 三国平_b0227552_22245224.jpg
江波峠 ここから三国平までは8分
県北の山 三国平_b0227552_22245266.jpg
三国平 登山口から約1時間で着きます。
往復約3時間の歩きでした。
県北の山 三国平_b0227552_22245321.jpg
隣りの若杉原生林に寄って帰りました。

by kamesanhno | 2020-11-19 22:31 | 中国地方の山 | Comments(0)

三倉岳

2020/09/19~09/21
連休は須磨の仲間と三倉岳に行く。
超久しぶりなので、何年振りかわからない。
超辛いクラックとスラブにタジタジの二日間でした。
3日目は宮島観光に変更になってやれやれでした。
三倉岳_b0227552_11113098.jpg


三倉岳_b0227552_11113082.jpg

三倉岳_b0227552_11134954.jpg



三倉岳_b0227552_11134872.jpg

by kamesanhno | 2020-09-24 11:14 | 中国地方の山 | Comments(0)

大山 烏ヶ山&矢筈ヶ山

2018/07/14
今日は奥大山の烏ヶ山に行く。下山野営場から8:00時出発で、車で30分ぐらいで、鏡ヶ成キャンプ場に着く。
ここからすぐに登山口がある。昨年は一昨年の地震のため入山禁止になっていた。
植生を保護するために、新小屋峠ルートを登って欲しいと案内看板があったが先行Pも入っていったので、このルートを登る。
静かな原生林と中腹は高い笹で展望ない。
新小屋峠ルートと合流する付近から岩稜帯となるが、今回の目的のブルーベリーの実を採取するのが、暑さと疲れを癒してくれました。
甘酸っぱいブルーベリーはホント美味しかったです。
山頂までブルーベリーを摘みながらで2時間半、下りは新小屋峠ルートを下って2時間弱でした。
大山 烏ヶ山&矢筈ヶ山_b0227552_21252325.jpg
烏ケ山から大山の南側の眺望
大山 烏ヶ山&矢筈ヶ山_b0227552_21253134.jpg
登りで摘んだブルーベリーの実
2017/07/15
今日は矢筈ヶ山に行く。
矢筈ヶ山は大山の北東に位置する山でここも、深山のブナなどの原生林に覆われた山で、
眺望はピークに行かなければなにもありません。
ミズナラの木が多いので数年前の9月に訪れた時は、マイタケを見つけて舞うほどに喜びました。
大山 烏ヶ山&矢筈ヶ山_b0227552_20263626.jpg
峠の付近には1400年前の石畳が残っています。
大山 烏ヶ山&矢筈ヶ山_b0227552_20264771.jpg
大休峠
ここには大休峠避難小屋があります。ちょうど峠に着いた時に
大学のワンゲルパーテーの一人が体調不良で、ヘリコプターがホバリングで救出する場面に出合いました。
大山 烏ヶ山&矢筈ヶ山_b0227552_20270012.jpg
矢筈ヶ山からの大山の眺望
数回訪れているけど、なかなか全貌を見せてくれません。
川床の登山口まで工事で通行止めで余分な歩きが往復で1時間以上で今日はよく歩きました。
久しぶりの8時間越えの歩きでした。
大山 烏ヶ山&矢筈ヶ山_b0227552_20364560.jpg
おまけ
朝食です。
大山では毎日、豪円山温泉につかりました。380円で安いです。
そしてサラダの中央にあるのが豪円山豆腐です。ゴマと柚子ともう一つの3種があります。
どれも、とても美味しい豆腐でした~。

by kamesanhno | 2018-07-18 20:44 | 中国地方の山 | Comments(0)

大山 下山野営場

2018/07/13
11時頃にアカショウビンを諦めて、大山に移動することにする。
鳥取道、9号線、山陰道と走って大山ICでおりて大山に向かう。
途中に唯一スーパーがあるので二日分の買い出しをする。
豪円山温泉で浸かって下山野営場には16時頃着いたと思います。
原生林にかこまれたHのお気に入りのキャンプ場です。
金曜日なので駐車場はガラガラでしたが、その後土曜日からは3日間はズット満車状態でした。
大山は人気の山だと再認識です。一番遠かったのが秋田NO、鹿児島NOもありました。ほとんどが県外NOの車です。
土曜日からキャンプ場は有料になります。たぶん、8月末まででしょう。
ちなみに、使用料はキャンプ場使用料が一人500円、テント持ち込み料が1日300円でした。
二人だったので、一日の使用料は650でした。まあ、小川山と同じくらいでしょう。
大山 下山野営場_b0227552_21250361.jpg
下山野営場です。
今どきのオートキャンプと異なり、駐車場から荷物を運ばなければいけません。
左のテントの方は一人で宮城県(仙台)から来ておられました。
竹田城後を見学した後に大山に訪れたとのこと。
2日目の夜に歓談しました。仙台のお酒が美味かった~。
大山に登った後は、松江城、出雲大社、その後広島に移動すると言っておられました。
大山 下山野営場_b0227552_21251310.jpg
こちらは、ファミリー用の貸しテントです。6人用で5000円ぐらいだったと思います。

by kamesanhno | 2018-07-17 21:41 | 中国地方の山 | Comments(0)

大山 

2017/07/14~17
毎年この時期には大山に訪れている。Hは大山に登るより大山を取り巻く山が好みです。
矢筈ケ山、三鈷峰、烏ケ山などです。
2017/14
西宮北口を8時30分頃に出て米子道の溝口ICから大山に行く。
溝口ICから大山方面にはスーパーがないので、国道まで降りて近くのスーパーで買い出しをする。
下山野営場には12時過ぎに着いた。平日だが多くの車が駐車されていました。
キャンプの手続きに行ったら明日の土曜日から有料とのことで今日は無料でした~。
ビールと昼食を終えてから、少し歩きと探鳥に行く。
大山 _b0227552_18195971.jpg
下山野営場から桝水高原方面に少し車道を歩くと小鳥の道がある。
野鳥を期待したけど、セミの声だけでした~。



続きを見る
by kamesanhno | 2017-07-18 18:22 | 中国地方の山 | Comments(0)

県北の山

2017/05/21~22
21,22日で県北の山の三国平と若杉原生林にブナの新緑と探鳥に行って来た。
若杉原生林は昨年の4/22,23で赤西渓谷と若杉原生林に訪れているが、三国平は2014年に訪れているので3年振りだった。
月日がたつのに驚いてしまう。
県北の山_b0227552_13542730.jpg
三国平の大ブナは今年の大雪に負けず健在でした。



続きを見る
by kamesanhno | 2017-05-24 13:50 | 中国地方の山 | Comments(0)

毛無山

2016/09/25
今日は毛無山に行く。下山野営場のキャンプサイトを撤収し、8時50分頃に出発できた。
毛無゙山は大山の南側、岡山県の新庄村に位置している。下山キャンプ場から50分ほどで登山口の駐車場にに着いた。すでに10台ぐらい車が駐車されていました。
昨年の6月に訪れているが、何だかもっと昔のような気がしていました。
ここもブナの森が多く、自然豊かな山です。もう少し野鳥を期待していたけど、囀りだけでなかなか姿をあらわしてくれませんでした。

毛無山_b0227552_19055326.jpg


ブナが多かったです。
ミズナラの木もあったけど。。。










続きを見る
by kamesanhno | 2016-09-28 19:15 | 中国地方の山 | Comments(0)

烏ケ山縦走

9/24
今日は烏ガ山に行く。7月に鏡ケ成から登っているので、今回は鍵掛峠登山口から登ってみる。
昨日の矢筈山の大休峠避難小屋の掲示板に平成28年7月烏ケ山登山禁止解除と書いてあったがどうやら鏡ケ成からの登山口からのようです。
鳥越峠から烏ケ山に向かうが、登山道が笹に覆われてほとんど確認できません。途中では背丈以上のササもあり大変でした。
峠から2時間ほどでピークにたどり着いた。先行の若者と話をしたら、もう何度も引き返そうと思ったそうです。
ピストンのつもりだったが、若者にどうするんですかと聞いたら、促、鏡ケ成に下りますとのこと。天気も怪しいので我々も鏡ケ成に下ることにした。
車道に降りれば安全なのだがそれからの車道歩きが過酷でした。1時間ぐらい歩いてもうギブアップ、人生初めてのヒッチハイクを試みる。
何台目かで倉敷NOの車の方が止まってくれて、快く車に乗せていただいた。車に乗せてもらってヤレヤレでした。20分ぐらいで鍵掛峠の駐車場に着きました。
たぶんそのまま歩いていたら2時間以上はかかっていたと思います。


烏ケ山縦走_b0227552_20145422.jpg


烏ケ山の稜線
左端が烏ケ峠方面、1386のピークを下り双耳峰の左側が烏ヶ山山頂1448mです。








続きを見る
by kamesanhno | 2016-09-27 20:43 | 中国地方の山 | Comments(0)

大山ツアー

2016/09/22
22日から25日まで大山ツアーに行って来た。
09/22
7月に訪れた下山野営場が良かったのとこの時期はマイタケが狙えるからです。
22日は西宮北口を9時過ぎに出発、今日は大山に行くだけなので、道の駅に寄ったりしながら向かう。

大山ツアー_b0227552_19313507.jpg


下山野営場 この時期は無料なのでゲストハウスを利用していたら二人で7000円でした。。

大山に着いた頃はかなりの雨でした。テント設営が気になって自炊可能なゲストハウスに宿泊かと一時は迷ったけど、小雨の中下山野営場にテントが張れました。
駐車場は意外に車が多くて県外車が多かったです。遠くは福島、松本NOの車もありました。
9/23
今日は矢筈ガ山に行く。この山には2回ほど登っているが5年振りくらいです。
この時期はミズナラの木にマイタケが期待できる。なかなか会えないけど淡い期待で向かいました。

大山ツアー_b0227552_19315158.jpg


矢筈ガ山には川床と一向平から登れる。今回は川床から登る。

大山ツアー_b0227552_19320168.jpg


登山道のミズナラの木の根元を確認しながら歩くがそう簡単にマイタケには会えません。
ブナの枯れ木にキノコが生えている。ウスヒラタケかブナヒラタケだと思うけど高すぎて採取できない。
5mのチョンボ棒があったら。。。でした。

大山ツアー_b0227552_19321140.jpg


大休峠近くになると古来からの石畳の道が続きます。

大山ツアー_b0227552_19322201.jpg


ヤマブドウ
ブルーベリーに比したらやはりかなり酸っぱいです。

大山ツアー_b0227552_19323283.jpg


大休峠避難小屋
綺麗に整備された避難小屋です。
ここから矢筈ガ山まで1時間かかります。
このコースは矢筈ガ山の頂上までは、まったく眺望は望めません。ブナ、ミズナラ、トチの木などの森です。
大休峠に着いたが山頂はガスに覆われていたので大山の眺望は望めない。登頂はパスして昼食を取って引き返すことにする。
3回目も大山の眺望は望めませんでした。

大山ツアー_b0227552_19325165.jpg
大山ツアー_b0227552_19330265.jpg

野鳥は大休峠でカケスが何度も飛んだけど撮影できずでした。
サンショウクイやろか?

大山ツアー_b0227552_19331246.jpg

ソウシチョウは何度も見ているけど初めて撮影できました。

大山ツアー_b0227552_19332235.jpg

そして今日のハイライトです。
何と!マイタケが二かぶ採れました005.gif
下りで、ミズナラの木が多い所で、マイタケ探しです。
Hは登山道からかなり奥で、Kさんはそんなに奥ではなかったです。二人で採れたので喧嘩せずにすみました。
マイタケのいわれにになかなか見つけられないので見つけた時にはマイアガッテしまうから。。。と言われるがホンマに嬉しかった。。。。

大山ツアー_b0227552_19333657.jpg

ミズナラ森です。


by kamesanhno | 2016-09-26 20:05 | 中国地方の山 | Comments(0)

三徳山

2016/07/24
今日は大山から移動して、以前から気になっていた三徳山の三沸寺の投入堂にお参りして若杉原生林に移動することにする。
投入堂は日本遺産認定第1号で国宝に指定されている。見学するのにもっとも時間がかかる国宝だそうです。
そんなことから、お参りしてみた。木の根っことか鎖を使って登って行く場所もありました。
Hはこんな場所ばかり行っているので、何度も行者修行をしているのかな。。。でした。

三徳山_b0227552_20544646.jpg
三徳山 三沸寺 投入堂
平安時代後期に造られたとのことです。


続きを見る
by kamesanhno | 2016-07-28 21:18 | 中国地方の山 | Comments(0)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。