人気ブログランキング |
ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

カテゴリ:未分類( 16 )

ヨセミテツアー3

9/5 今日はカシードラルピークにクライミングの計画だったが7時発のシャトルバスが来ない。

8時過ぎまで待つがやって来ない。どうやら国立公園の財政難で人員削減()で不定期便になってしまったようだ。

時間的に遅くなったので、F上。H田さん、ガンさんでカシードラルピークの下見に行くことになる

。残った5名は近くの岩場のLembertDomeの優しいルートでTRで登りに行くが、壁が大きすぎてTRもできそうにないので、

得意の概念把握で終わる。のんびりとハイキングを楽しむ。

b0227552_18184359.jpg

9/6 ロッジ6:00→カシードラルピーク取付き9:00 9:30スタート→6Pピーク13:20→下降路→取付き13:30

 深夜の3時頃雷雨があったおかげで、砂埃のトレイルも快適でそれほど暑くないので、静かな森の中の歩きが楽しめた。

A,B、Cのルートがある。H、S山チームはAルートを登る。

b0227552_18192292.jpg

6ピッチのルートだが5,6から5,7のピッチなのと右足指の痛みもなく快適なクライミングができた。

出だしは寒くて雨具を着て登ったが、途中から暑くなってきた。

今日は他のパーティも多くて4P目のチムニーでは時間待ちが続いた。

ピークは4人ぐらいしかおられないのですぐに下降する。

下降ルートも半端でなかったけど、慎重に下降路を探しながら下降する。

日本のルートなら当然鎖とか補助ロープがある下降路でした。。。。。

b0227552_18192982.jpg

b0227552_18193788.jpg

b0227552_18194490.jpg

b0227552_18195488.jpg

b0227552_18200111.jpg
b0227552_18200928.jpg

b0227552_18201709.jpg

b0227552_18202524.jpg

b0227552_18203400.jpg

b0227552_18204315.jpg

b0227552_18205026.jpg

9/7今日は皆さんは一昨日下見に行ったLEMBERT DOMEにクライミングに行くとのことだが、

Hは近場のDgoLake方面に探鳥を兼ねて歩きに行くことにする。

b0227552_18592130.jpg

b0227552_18591253.jpg


b0227552_18593885.jpg

b0227552_18594771.jpg

皆が登り終えたので移動すのを待ったが、

なかなか動かないのでシビレを切らして近くの売店に行ってビールとパンで昼食です。

b0227552_18595702.jpg

b0227552_19000655.jpg

b0227552_19001560.jpg

b0227552_19002354.jpg

戻ってみたら、やっと移動し初めていました。記念写真を撮ってヤレヤレでした。

9/8今日はヨセミテバレーに移動すがバスの時間は14時過ぎなので午前中は近く場を散策して過ごす。

16時過ぎにヨセミテバレーに着く。やはりこちらのロッジが快適でした。

9/9  ロッジ6:00→グレーシャーポイント9:15 下り1:30

今日はグレーシャーポイントに行く。3時間ほどの歩きだったがハーフドーム、と渓谷の展望が最高でした~。

b0227552_09193310.jpg


b0227552_18211277.jpg


b0227552_18214043.jpg

b0227552_18215651.jpg

b0227552_18220484.jpg

b0227552_18221557.jpg

b0227552_19500880.jpg

 9/1016:50発のバスでサンフランシスコに向かく。復路も同じで、バスと列車、バス

の旅でした。23時頃にホテルに着く。

                           

b0227552_19502304.jpg

 9/11 サンフランシスコでフィシャーマンズワーク。山の店などで一日を過ごす。Hの感想はやはり山の自然の方が落ち着きます。


b0227552_19503398.jpg



b0227552_19505443.jpg

9/12 サンフランシスコ航空1105発で関空に15時頃に衝きました。そして入国審査でHは思いもしなかったサプライズ!皆さんに心配をかけてしまいました。。。。。サプライズはちょっと書けないでね。。。。

                    


by kamesanhno | 2019-09-20 18:27 | Comments(0)

ヨセミテツアー2

9/02 ホテル3:45→スネイクダイク取付き9:15:1P目スタート10:20→ピーク15:20:下山16:00→駐車場20:25

b0227552_10080435.jpg


今日はハーフドーム:スネイクダイレクトに挑む。昨日の下見から出発を1時間早めて4時前に出発する。

皆さん黙々と歩く。早朝なので昨日より暑さを感じないのが幸いし

5時間30分で取付きに着いた。他にパーティはいなくて、甲山チームの3人からスタートする。Hは2番目、ガンさんがラストとなる。

このルートも1P目が核心だった。

b0227552_10100249.jpg

          優しいクラック沿いを登ってハングのクラックに2番のカムを噛まして、長いスリングを垂らして下りぎみに左側に5.7スラブトラバースする。

フレーク手前にポケットがあってヤレヤレでした。1P目のビレイ点は甲山チームがいるので途中のフレークのクラックにカムを噛ましてピッチを

切る。この後はS山さんと釣瓶で登る。3P目あたりからダイクが顕著になる。

b0227552_10101679.jpg

                かなりランナアウトしているが、5.4ぐらななのでダイクをどんどん登って行けるがこのころから右足の指が痛くて痛くたまらなくなる。

b0227552_10102305.jpg

              今回はシューズ選択に失敗したことを痛感する。8P目ぐらいっでロープを解くが立って歩くのがしんどいので結局10Pほど登る。

       その後シューズに履き替えたら痛みを和らいだ。高度の影響かここから先も一歩づつピークを目指した。。。。。


b0227552_10103231.jpg

     

b0227552_10104290.jpg

       


b0227552_10105173.jpg

       ピークは広い大地状だった。やっと5hのクライミングで2693mのピークに立つことができました。

b0227552_10110243.jpg
b0227552_10110916.jpg


             そしてピークからの下山がこれも長い長い下山路でした。ハーフドームの手すり付の下降は急でした。

b0227552_10111986.jpg

              

b0227552_10112707.jpg


           運動シューズでもよく滑ったがここ以外は単調な下り道だったが駐車場のバスにギリギリ間に合った。

           約16時間の行動はHにとってはあまり記憶のない行動時間だった。

 

9/3 レスト 朝食後キャンプ4辺りの周辺を探鳥を兼ねて歩く。昼からはビールを飲んで久しぶりにゆっくりと過ごす。

b0227552_10402466.jpg

           

b0227552_10403403.jpg

              9/4 次の目的地トゥオルミメドウにバスで移動する。バスで2h位で着く。

      ヨセミテバレーは車と観光客でいっぱいだったが、トゥオルミメドウは高原状の静かな雰囲気のところだった。

ただしロッジは電気なし水なしの頑丈なテントのようなロッジだった。

b0227552_10385083.jpg

b0227552_10391564.jpg

b0227552_10390197.jpg

by kamesanhno | 2019-09-16 10:19 | Comments(0)

ヨセミテツアー

2019/8/299/13

兵庫県連の仲間達等とヨセミテツアーに参加してきた。総勢9名の大所帯でした。Hはもちろんヨセミテは初体験です。

ヨセミテはビッグウォールのエルキャピタン、ハーフドームぐらいを知っているぐらいで、一度その大壁を見てみたいと言うのが大きな理由でした。そして憧れの大岩壁に圧倒されたけど、クライミングの印象より、よく毎日歩いたことが強く記憶に残るツアーでした。

b0227552_16154780.jpg


8/29 関空16:50→サンフランシスコ空港 8/29 11:00着 入国審査に1時間以上かかる。

予約の車でミッションインホテルへ 荷物を置いて近くでハンバーを食べる。普段ハンバーガーなど食べたことない。アメリカの旅の始まりです。

その後、バスでスーパーに買い出しに行って、初日を終える。

b0227552_16172656.jpg

8/30 ホテル6:30 予約の車でバスステーションから列車(Antrak California)さらにヨセミテバレー行きのバスに乗りついで14時過ぎにヨセミテバレーロッジに着く。

買い出しなどに行き、女性陣が美味しい夕食を作ってくれたました。

b0227552_16181852.jpg


8/31 ヨセミテ初クライミングはMANUREPILE BUUTTLESSというエリアにガンさんの案内で行く。

有名なNutcrakerのルートがあるエリアだ。HはS山さんとAfterSix5.7★★★★にトライする。左端の斜めに右上するクラックだったがこの1

P目がすべてでした。必死で登ってなんとかOSできた。その後はそんなに難しく感じることもなく、快適に登ることができたけど、ピークでの陽ざしの暑さが強烈でした。

14時過ぎに取付きに帰るが暑すぎてNutcrakerルートを見学することを忘れてシャトルバスに乗ってホテルに帰る。

b0227552_16261918.jpg

最終ピッチの甲山チーム

b0227552_15325952.jpg
KCCチーム

b0227552_16220157.jpg
遠くにハーフドームが望めました。
b0227552_16232253.jpg
甲山チームとS山さん
b0227552_16330674.jpg
ピークで4チームと

9/01 ホテル7:00→取付き手前の岩場11:35 12:05発→駐車場15:30

今日はF上さん、H田さん、Hでハーフドームのスネークダイクルートの取付きまでの下見に行く。噂どおりに取付きまでは遠かったが、下見に行って正解でした。

F上さん持参した記録ルートは岩壁と岩壁の間のガレ場をアプローチとして選択していたが。踏み跡も少なく、飛び石があったりでベテラン向きのアプローチだった。       

鮮明な踏み跡に辿り着いて別のアプローチが安定していることが分かった。

踏み跡の確かな道からは、素晴らしい景色の大自然の道が続いたが

強烈な暑さで持参の水を飲みほしてしまった。取付きまでまだ1時間以上かかりそうだし、岩の急斜面になってきたので引き返すことにする。

引き返すところで休んでいたら外人さんがやって来た。取付きまではまだ大分とかかるとのことでした。

帰りは水平道を辿って、一般道と合流した。よく歩いた一日だったが、明日の本チャンはこの歩きにスネイクダイクのクライミングがプラスとなる。。。。。

b0227552_16353510.jpg

ガレ場のアプローチ

b0227552_16362577.jpg
 

ハーフドームがまじかに見えてきた。

b0227552_16363687.jpg

綺麗な高山植物
b0227552_16364766.jpg

そして素晴らしい景色。。。。。。
b0227552_16370962.jpg

b0227552_16505447.jpg
取付き近くの岩場 この辺りで引き返す。
b0227552_16510900.jpg
日本で沢山の滝を見てきたが。。。。。
b0227552_16511633.jpg
虹です


by kamesanhno | 2019-09-15 16:38 | Comments(0)

2015年 元旦

2015/01/01
b0227552_09515569.jpg

by kamesanhno | 2015-01-01 00:15 | Comments(2)

ラッキョ

2014/07/10

b0227552_19415528.jpg


 ラッキョが体にいいとテレビなどで報じていたので初めてラッキョウを漬けてみた。
塩漬けを2週間
その後酢漬けで2週間で食せるとのこと。あと1週間で食せます003.gif



続きを見る
by kamesanhno | 2014-07-10 19:55 | Comments(0)

クリンソウ

2014/05/29
b0227552_20082454.jpg


  毎年この時期は県北の山に新緑のブナを見に行っている。
今年はどこに行こうか思案していたが、千種高原でクリンソウの大群落があることをブログで知りました。
そして駒ノ尾山のアプローチでヤマシャクヤクが満開とのことだった。
と言うことで今年はクリンソウとヤマシャクヤクを見れる山にツアーに行くことにした。
一日目は千種高原でクリンソウを鑑賞して、いつもの若杉原生林を探索する。取りあえず、クリンソウです。



続きを見る。
by kamesanhno | 2014-05-30 20:19 | Comments(2)

春のコウモリ谷

2014/04/08
 
b0227552_19153140.jpg


今日はコウモリ谷に衝原湖の桜を見に行く。実はコソトレで3/25に来ているので春シーズンは2回目です。
駐車場のU田さんがにエクストレイの新車を購入されたので見せてもらったけど、かなりのイメージチェンジにビックリでした。  今年の秋車検なので迷ってしまいます。

コウモリ谷は常連の方ばかりで3P6人ほどで静かなクライミングが楽しめました。上のテラスは陽当たりが昼過ぎまであって暑いぐらいでした。下部で15℃でいいコンデションでした。クライミングはいつもどおりで5本ほど登って15時過ぎに下山したけど、HPが最後でした。「やっぱりコウモリ谷はいいわ~」の一日でした。

b0227552_19145955.jpg


衝原湖の桜は満開で今年も桜観がでて良かったです。
やはりカメラのオートフォーカスの調子が悪くて画像のピントがあいません。
帰りにケーズ電気でカメラを見てもらったら、どうもカメラの酷使(衝撃を与えすぎ)で
センサーの調子が悪くなっているみたいですとのこと。
そうですか~でした。


by kamesanhno | 2014-04-08 19:34 | Comments(0)

まわし読み

2013/03/30
 
b0227552_17140563.jpg
 久しぶりに日曜日が休日だったけど、あいにくの雨で一日家で過ごす。ガーミンのGPS(eTrex20)をネットで購入したけど、なかなか難しくて
実践にはほど遠いです。
ガーミンをいじったり本を読んだりの一日でした。
ということで今日はかなり暇なので久しぶりの本のことなど書いてみる。

三宮への通勤時代は図書館によく通ったけど今はできないので、最近の本はほとんど友人からのまわし読みばかりです。
「あなたへ」「我が母の記」「県庁おもてなし課」「東京物語」などが最近読んだ本です。この本の題名からピンと来る方は
かなりの映画通でしょう。すべてが映画化されています。*(間違い「あなたへ」と「東京物語」は映画を原案に創作された小説でした)たぶん本のまわし主の方が映画が大好きなのかな?です。

読んだまわし読みの御礼で友人にHが読んだ三匹のおっさんを渡しました。そしたら「三匹のおっさんふたたび」がまわし読みで回ってきました。
この本もテレビ東京の何十周年記念番組でドラマ化されていました。1回だけみましたけど。。この本の最後に短編で「ヒメオドリコソウ」のことが書かれて
いました。ちょうどヒメオドリコソウを見た直後だったので、著者(有川浩)は野草にも詳しいのだと感心していました。

そして本のあとがきに「皆さんが新刊を書店で買ってくださる本は、未来への投資でもあります。本を一冊買うごとに、どうか誘ってください。私は未来の本に
、未来の作家に投資したのだ」と。書かれていました。本の売り上げがあがれば出版社にも余裕ができて新人作家の方々の出版が多くできる。ことなのでしょう。

ということで単細胞のHも超久しぶりに書店に本を買いに行きました。結局、有川浩の「植物図鑑」を購入する。中身を見ないで図鑑と思って買ったけど、今日半分ほど読んだけ、何か野草の嗜好がHとほぼ同一で嬉しいですね。春なので野草のレシピをトライしてみたいです。
物語の方はちょっとHにはほどとおい。。。。ですね。009.gif
by kamesanhno | 2014-03-30 17:17 | Comments(0)

天保池

2013/12/29
b0227552_19081716.jpg


 2013年も残すところあと二日になってしまいました。今日は昼から裏丹生山の天保池に歩きに行く。今年の歩き納めです。
怪我も病気もなく一年間色々な山に行けたことに感謝です。
新しい年も相変わらずだけど、色々な山に訪れたいと思います。
今日で今年のブログは納めです。
山バカ日誌に訪れて頂いた皆様、新しい年が輝く年になることをお祈りいたします。


by kamesanhno | 2013-12-29 19:13 | Comments(2)

nav- u37

 沢をやりはじめてからGPSで現在地が確認できればいいな!と思い「山岳地図の見方・使い方」「カシミール3DGPS応用編」などを読んでみたが、難しくて頓挫していた。
 
 もともとアナログ派なので車もナビは着けていない。地図で充分やと思っている。がこの数年は夜に道に迷うと老眼が進んで地図が読めない事態に何度か遭遇している。
 この4月の若杉自然林の歩きで地図を忘れて沖ノ山に行けなかった。地図の大切がよくわかった歩きだった。
  最近は山岳GPSもだいぶん安くなっていると思う。そんな中で車でもナビが使えて山でもGPSが使えるnav-u37を見つけた。価格は29800円だけど,ケイズ電気のバーゲンで17000円だった。アマゾンでは15000円でした~。
  このナビの魅力はなんと言っても国土地理院の1/25000の地図が無料でダウンロードできることでした。でもやはり画面が小さいので今一でしたけど。。。まあ、これからの沢歩きとかのバックアップに使ってみようと思います。
 もちろん六甲山など近場の歩きにはこのナビで遊んでみようと思います。
 デビューは来週の氷ノ山のすずことり山行で~す。
 
b0227552_20345475.jpg

 nav-u37
 
by kamesanhno | 2012-06-08 21:11 | Comments(2)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31