人気ブログランキング |
ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

小豆島クライミング2

2016/12/17
今日はインスボンにマルチトレに行く。マルチと言っても2ピッチほどですが。。。
福田港の旅館から歩いていく。約40分ぐらいで取付きに着いたが、民家からのアプローチは最近はあまり登られていないでしょうか?
所々で踏み跡が分かりずらくて、途中で藪漕ぎしながらのアプローチでした。
計画ではポップアップ(5.7 40m)からビッグフレーク(5.6 35m)の予定だったが2ピッチ目はフックハンド(5.4 35m)を登った。
Hは10数年ぶりだったと思います。出だしが核心で怖かった記憶がある。

小豆島クライミング2_b0227552_17131201.jpg
インスボン 
右稜の下部が取付きです。
上部で左上しているのが大フレークでしょう。




小豆島クライミング2_b0227552_17132076.jpg
取付きから中央のクラックにカムをかますまでが恐いでしょう。
とても5.7とは思えません。
クラッシックルートは総じてグレードが辛いので5.9~5.10aでもおかしくないです。
小豆島クライミング2_b0227552_17132976.jpg
ヨウコちゃん出だしで苦戦していました。
その後も中間部までは油断できないスラブが続きます。
小豆島クライミング2_b0227552_17135788.jpg
フックハングの核心部を超えた辺りのヨウコ様
トポによるとハングの乗越が5.4となっている。。。初見なら5.9ぐらいでもいいと思います。
左側がビッグフレークルートでしょう。
小豆島クライミング2_b0227552_17141743.jpg
素晴らしい快晴の中で瀬戸内の景色を堪能できました。
小豆島クライミング2_b0227552_17142674.jpg
後発で同ルートを登って来た、ハタネーとシズカちゃん
下降は左壁の沿いの樹林帯を下降する。
左壁には何本かのフリールートがあるがほとんど登られていないと思われました。


by kamesanhno | 2016-12-20 17:42 | 吉田の岩場 | Comments(0)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。