人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

雪彦山の隼について

2014/04/19

雪彦山の隼について_b0227552_20121743.jpg
久しぶりに雪彦山にクライミングに行ってきました。二日間、花見クライミングでアケボノツツジ、ヒカゲツツジ、タムシバが満開でした。
記録は明日にでもです。
雪彦山に生息している隼について記したいと思います。
10数年前に雪彦山に通いだしたころ、4月頃に三峰の友人登路ルートを登っていたメンバー二人がヘルメットとザックに隼の威嚇を受けたことがありました。
このころは三峰を登るクライマーは少なかったと思います。そうしたことがあり、4月5月は三峰のクライミングを自粛することにしました。

この数年は雪彦山通いも年に数回と減少しており、隼のこともあまり気にしないようになってしまいました。隼は年々増える三峰のクライマーに警戒し不行岳に巣を移動したようでした。
そして隼のことを忘れて昨年の4月に不行岳南面の弓状クラックを登りました。2p目の途中に隼の巣があったようです。Hはすぐ横を登ったのですが気が付きませんでした。フォローの洋子ちゃんが卵2個を見たとのことでした。

日曜日が天気予報が悪そうなので土曜日は多くのクラーマーが訪れていました。少なくとも三峰には5、6パーティが訪れていると思います。どうやら昨年と同じ場所に巣があるようです。地蔵の東稜からも何度も隼が不行岳から飛び交い、威嚇?の鳴き声を嘴っていました。

昨年のことがとても気がかりでしたが、ちゃんと生息していてくれて安心しました。そして、今日は三峰のクライマーがいなかったのでしょう。優雅に飛び交う隼の姿を見てとても嬉しく思いました。

勝手なお願いです。自分の自信の反省をこめて、貴重な猛禽類の保全のために、4、5月は三峰のクライミングの自粛をと思います。
特に不行南壁は登らないで欲しいと思います。



Commented by he8ro at 2014-05-18 18:12 x
5月17日(土) 地蔵正面を登りました。
加古川-紅稜会ルートを登ろうとしたのですが、中央バンド左側(3ピッチ目ビレイ点)附近にハヤブサの巣が有ります。
見てはいませんが、雛の鳴き声と親鳥が飛来するのを2ピッチ目ビレイ点で確認しました。
紅稜会ルートにいくのはマズイと思い加古川ルート(直上)にしました。
Commented by カメさんH at 2014-05-19 19:59 x
he8roさん雪彦山のハヤブサの情報ありがとうございます。
地蔵岳の正面ですか。。。
加古川ルートの1P目はあまり今は登られていないからだと思います。
by kamesanhno | 2014-04-20 21:05 | クライミング | Comments(2)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31