人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

拇岳正面壁一般ルート

2013/10/13

 
拇岳正面壁一般ルート_b0227552_16265423.jpg

  3P目のビレイ点の手前 Kガイドが登られるのを待っているところです。 画像提供 リン君

姫路港7時15分の第1便に乗り小豆島に向かう。一人でフェリーに乗るのは初めてだった。福田港には8時55分に着くと先発のメンバーが迎えに来てくれていた。
 拇岳のある橘には車で20分くらいか、麓の神社まで車で入ることができる。何年振りか定かではない。
 すでに2Pが正面壁を登っておられた。3Pに分かれて一般ルート(赤いクラックルート)を登ることにする。
 先行は寺君、洋子ちゃんP、続いてガンヘッド、リン君P、ラストがHと岸君、K井さんとする。先行の2Pはつるべ、HPはHがリードする。
 時間があるのでのんびりと順番が来るまで待つが、デジカメを忘れてしまって退屈でした。2P目を登っているころに、ダイレクトルートから懸垂下降?で降りてこられた岡山のKガイドがすぐに一般ルートのバリエイション?中央ルート?ものすごい速さで登って来られた。2Pのビレイ点で先に行ってもらう。何年振りにお会いしたけどお元気です。
 4P目で3Pが合流する。どうやら洋子ちゃんPがルートファインティングを誤ったようだ。結果は3Pとも中央ルートを登ってしまったようだ。登る前はそんなに難しそうにみえなかったが登ってみてA0の連続でした。Kガイドいわくあまり登られていないそうです。
 久しぶりに拇岳のマルチクライミングが楽しめました。クライミング後草壁のスーパーに買い出しに行く。帰りの車の中で缶ビールが飲めて最高でした。 



拇岳正面壁一般ルート_b0227552_19544051.jpg

1P目をリードするガンヘッド 節理で逆層しているので登りにくいです。

拇岳正面壁一般ルート_b0227552_19592346.jpg

 4P目の中央ルートの核心部をリードする寺君 ロープの流れが良くないですね。

拇岳正面壁一般ルート_b0227552_16393649.jpg

 3P目の二人をビレイするHでした。
by kamesanhno | 2013-10-15 18:30 | 吉田の岩場 | Comments(0)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。

by kamesanh
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30