人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

逢山峡から長尾谷

 2013/07/21
  東山橋(10:40)~逢山峡~ゴルジュ(11:30)~猪鼻の滝(11:50)~長尾谷(12:15-13:00)~鍋谷の滝(13:05)~釜滝~堰堤(14:00)~東山橋(15:00)

 最近会にカムバックした若手のK本君がどこか簡単な沢にいきたいとのリクエストがあったので、蓬山峡から長尾谷に行く。
逢山峡から長尾谷_b0227552_152797.jpg

 猪鼻の滝 東山橋から逢山峡はここまでウォーターウォーキングを楽しみます。



逢山峡から長尾谷_b0227552_153742.jpg

 今日は日曜日なので数パーティが来ておられました。 沢装備ばっちりの大阪からの団体さん。
逢山峡から長尾谷_b0227552_153521.jpg

 子供たちも川遊びを楽しんでいました。
逢山峡から長尾谷_b0227552_1533861.jpg


逢山峡から長尾谷_b0227552_1533479.jpg


逢山峡から長尾谷_b0227552_154752.jpg

 唯一のゴルジュ ここも泳げば行けるけど、泳ぎたくないのでパスでした。
逢山峡から長尾谷_b0227552_154789.jpg

 猪鼻の滝はロープを出す。ここから林道を引き返して支流の長尾谷に入ります。
逢山峡から長尾谷_b0227552_155869.jpg

 長尾谷の入り口 ここの先の木陰で沢の音を聞きながら半田ソーメン(釜揚げ)タイム、なんでこんなに美味いやろ、です。
逢山峡から長尾谷_b0227552_16364143.jpg


 バックは赤鍋の滝 左側に巻き道があります。
逢山峡から長尾谷_b0227552_155423.jpg


逢山峡から長尾谷_b0227552_1553679.jpg

 あえて水流を歩きます。

逢山峡から長尾谷_b0227552_1553282.jpg


K本君の沢シューズは地下足袋にフェルトをアイゼンのように装着するタイプです。
 一体型ではないので沢が終了してから取り外すことができるすぐれものです。ネットで調べてモンベル?で購入したとのこと。
逢山峡から長尾谷_b0227552_156714.jpg

3状の滝 この上に釜があります。今日の目的でした。泳ぐか迷っていたらK本君が泳ぎたいですで決まりました。

逢山峡から長尾谷_b0227552_15223711.jpg

 
 今年の初泳ぎでした。
 彼は中学生のころ水泳部だったそうで泳ぎはまったく問題なしでした~。
逢山峡から長尾谷_b0227552_16242495.jpg


逢山峡から長尾谷_b0227552_16253182.jpg


逢山峡から長尾谷_b0227552_1626175.jpg

 帰りはスベリ台です。 釜にドボンやけど、深さは2㍍以上でしょう。
 長尾谷は短いのが残念ですが、六甲山とは思えない渓流美が楽しめる谷だと思います。
Commented by にゃみにゃみ。 at 2013-07-23 10:04 x
すごく素敵な沢ですねー。じつは遡行したことないのです。
一度行ってみたいけど単独じゃ無理だなー。
Commented by カメさんH at 2013-07-23 19:14 x
 泳がなければリスクはほとんど、ありません。
 一人でもジャブジャブとウォーターウォーキングが楽しめると思いますよ。
by kamesanhno | 2013-07-22 18:30 | 沢歩き | Comments(2)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31