人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

きのこトレ

きのこトレ_b0227552_1662429.jpg

 ヤマドリタケモドキでしょう。 やっとゲット(2本)できました。管孔は白く成長すると黄色になる。幼菌でしょう。この幼菌がもっとも美味しいとのこと。★★★食用になりきわめておいしい 
 湯がいて冷水に浸してわさび醤油とソティでいただきました。





きのこトレ_b0227552_1665093.jpg

鳴川を歩いているときに見つけました。遠くからでもよく目立ちました。 アカヤマドリではないようです。なかなか特定できません。ダイダイイグチ?ハナガサイグチ?

きのこトレ_b0227552_1672443.jpg

アシベニイグチ(毒きのこ)  イグチ系では毒きのこははあまりないと思っていたが、やはりあるのですね。
イグチ系の毒きのこドクヤマドリが有名で亜高山の針葉樹林内に発生するので里山では大丈夫と思っていました。大図鑑では毒?です。
 
きのこトレ_b0227552_1673838.jpg

ウラグロニガイグチ 毒? アシベニイグチ、ウラグロイグチともHの携帯用の図鑑には掲載されていない。K井さんの図鑑には掲載されていました。毒キノコになっています。帰って大図鑑で調べるとウラグロニガイグチは★★でした?。
きのこトレ_b0227552_168520.jpg


きのこトレ_b0227552_1681546.jpg

ノウタケの幼菌 これは図鑑ですぐにわかりました。 ハラタケ科 ★一つ 食べてみる気がおこりませんでした。

きのこトレ_b0227552_169212.jpg

 アカヤマドリの幼菌★★  ここからは柏尾谷のキノコトレ 
4、5年前に柏尾谷に訪れたときに、きのこをたくさん見た記憶があるので訪れてみる。地上から生えるキノコは全部毒きのこと思っていました~。久しぶりにアカヤマドリに会えました。幼菌を2本ゲット

きのこトレ_b0227552_169792.jpg

 成菌?すごく虫がつきやすとのこと 確かにそうでした。 
きのこトレ_b0227552_1693472.jpg

 アンズタケ 携帯図鑑は毒注意 大図鑑は★★でした。 少しだけお持ち帰りにして食しました。アンズノ香りはあまりしなかった。
きのこトレ_b0227552_1694961.jpg

 柏尾谷にはこのイグチがたくさん生えていたけど、特定できませんでした。
きのこトレ_b0227552_161021100.jpg

 ヒトヨタケ 酒類と一緒に食すると速中毒らしい。
きのこトレ_b0227552_16103074.jpg

 飾りにどうぞです。
きのこトレ_b0227552_16105753.jpg

 ヤマドリタケをエリンゲ、ブナシメジといっしょに豚肉とあえてみました。豚肉も黄色になりました。でも全体にこっくりとしたうま味がありました。
by kamesanhno | 2013-07-12 18:22 | きのこ | Comments(0)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30