人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

後山(板馬見山)

2012/11/14

垂水(8:15)→松の木公園駐車場(10:00-10:15)→分岐(10:40)→稜線(11:35)→後山(11:50-11:55)→平成の大馬鹿門(12:20-12:45)→松の木公園(13:35)

後山(板馬見山)_b0227552_13434495.jpg

 おごしき岩コースの下山途中のHがお気に入りの自然林が綺麗な所です 

  県北の山の紅葉は今年は見られずに終わってしまった。諦めきれないので県中部の後山の板馬見渓谷の紅葉を見に行くことにする。天気予報が午後からあまりよくないので後山は雨が降り出したら退散すればいいで出かける。
 
 駐車場に着いたが車は一台もない。なんだか寂しいげな雰囲気なので鈴をザックに装着する。板馬見渓谷の紅葉もほとんど終わりかけだったが所々に紅葉が残っていた。
 一般道コースと行者谷コースの分岐で少し迷ったが天気は持ちそうなので短時間で登れる行者谷コースを登る。いきなりの急な登りになる。前回は草に覆われて踏み後がはっきりしなかったので谷沿いを巻いたが途中で踏み後もなくなった。
 今回は踏み後もよく分かったのでフィックスロープ沿いを行く。悪い(危険)所にはフィックスロープが張ってある。特に縄梯子を超えたあたりから行者窟までの間は沢沿いを登るが草付きで滑りやすいので慎重に登る。このコースは下りには使用しないのが賢明でしょう。
 稜線では雉が飛ぶ音やガサガサと音がしてビックリでした。山頂は当然のごとく視界はなかった。記念撮影をして、そそくさと、おごしきコースを下る。
 平成の大馬鹿門で昼食をとろうとしたらポツリポツリと降り出すが本降りではないようだ。杉の木の下に避難してのんびりとカップメンをすする。物音一つない晩秋の山奥でこうしていることが何だか不思議な感じがした。
 下山コースは全般的に杉林だが中間部辺りは自然林が残っていて美しいところだ。
 久しぶりの一人歩きだったがやっぱり来て良かった。




後山(板馬見山)_b0227552_13495337.jpg

 不動滝 夏は左の滝を登ったけどチョロチョロでした。
後山(板馬見山)_b0227552_13513962.jpg


後山(板馬見山)_b0227552_1352289.jpg

 沢の紅葉 間に合って良かった。

後山(板馬見山)_b0227552_141168.jpg

 行者谷コースの紅葉 ブナは終わっていました。

後山(板馬見山)_b0227552_1423265.jpg

 この辺りが草付きで悪い

後山(板馬見山)_b0227552_1433878.jpg

 行者窟

後山(板馬見山)_b0227552_1443065.jpg

 岡山県の最高峰 後山 兵庫県側からだと板馬見山

後山(板馬見山)_b0227552_1410024.jpg

 祠も冬支度

後山(板馬見山)_b0227552_14104715.jpg

 平成の大馬鹿門

後山(板馬見山)_b0227552_1411469.jpg

 板馬見渓谷の紅葉

後山(板馬見山)_b0227552_14124017.jpg


後山(板馬見山)_b0227552_14132166.jpg

 自然林が綺麗な所
Commented by にゃみにゃみ。 at 2012-11-15 12:44 x
紅葉ばっちり!ですねー。

板馬見渓谷、一度行ってみたいですー。
Commented by Fさん at 2012-11-15 13:32 x
秋から冬にかけて移り変わる山は、なんだか寂しげですね。紅葉の赤はきっと、山の花火(祭り)みたいな役割ですね。
Commented by kamesanhno at 2012-11-15 19:41
にゃみさん今晩は、何とか紅葉が見れました~。
Commented by kamesanhno at 2012-11-15 19:43
Fさんこんばんはです。
天気がもう一つでした。青空だと寂しげも少なかったのかな?
by kamesanhno | 2012-11-14 19:26 | 兵庫の山 | Comments(4)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。

by kamesanh
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30