人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

カメさんHの山バカ日誌3

下帝釈峡 花子岩

2011/11/09  霜降山荘に花子岩のトポがあったので、今日は花子岩に行ってみることにした。新しい百岩場には花子岩のトポが掲載されているとのことです。ながの村の地主の方のご好意で駐車場が使えることをブログで知っていたので少し走ってみたがどこかわからない。
 霜降山荘にもどって歩いて行くことにする。歩いても30分ほどで花子岩に着くことができました。落ち葉に覆われたとても気持ちがいい遊歩道でした。
郵便局の方に神龍湖の行き方を尋ねたり、遊歩道入り口で地元の方と長々と話したり花子岩のルート確認やらで登りだしたのは11時を過ぎていました。
 トポが古いようで沢山ルートができているようだ。結局トポにない、一番右端のルートから登る。相変わらず端っこクライミングです。山荘に帰って日記を調べてみたら一番右側の端っこルートはセブン5.7とのこと。登ってみて、5.8ぐらいかな?と言っていましたけど。。
 2番目も同じぐらいのグレードに見えたので少し長めの3番目を登ってみる。とにかく岩が脆そうで落石を起こさないように慎重に登る。被り気味に見えたハングはハンドフォールドが豊富で問題なしでした。R30?5.10aぐらいか?
 
下帝釈峡 花子岩_b0227552_22195028.jpg

R30のハング モチマスさん



3本のルートはトポに記載されていないことが分かって下部のルートはだいたい確認できました。くりごはん5.10aの右側の5.10aの上部に魅力的なすごく長いラインが作られていた。まだまだ5.11cだと思われた。登ってみたいラインでした。
 OVER PLAY5.11aにトライしてみる。2本目のボルト辺りが顕著に剥離している。登り始めて被っているで~でテンテンで登る。ムーブが面白いと思ったけど2回目もクリップムーブがわからずRPはならず!でした。
 
下帝釈峡 花子岩_b0227552_22205377.jpg


 
下帝釈峡 花子岩_b0227552_22211986.jpg

  OVER PLAY
 
 薄暗くなる前に霜降山荘に帰ることができました。今日もナカムラ商店に買い物に行く。だいたい揃います。今日はキムチ鍋にする。
 arutuがもう一品酒のあてを探していると大阪のオバちゃんから「キムチも豆腐もあるやん!」で却下。それを聞かれたのでしょうか?。ナカムラ商店の奥さん(須磨の会員のヨコちゃんと高校の同級生とのこと)「これ昨日で賞味期限やから」とナスとキュウリの漬物をいただきました~。
by kamesanhno | 2011-11-11 22:16 | 備中・帝釈 | Comments(0)

クライミング、沢歩き、山歩き、四季おりおり山を楽しみたいですね。

by kamesanh
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30